【新潟記念 2018 予想オッズ】 | 本気競馬
予想オッズ

【新潟記念 2018 予想オッズ】

odds_ss

新潟記念2018 [出走予定馬短評]

サマー2000シリーズの最終戦にして、夏の新潟開催のフィナーレを飾る伝統のハンデ重賞・新潟記念。シリーズ制覇の可能性を残しているメドウラークに加え、今年はダービー2番人気の3歳馬ブラストワンピースや強い4歳世代からセダブリランテスなど秋のG1で活躍が期待される強豪馬も参戦。例年以上に豪華なメンバー構成となっている。

新潟記念2018 予想オッズ/ブラストワンピース(2.3倍)

無敗の3連勝で挑んだダービーでは、スタートで後手を踏んだうえ勝負所で進路が狭くなる不利もあり5着。それも直線では先頭との差を詰める見せ場はつくれており、スムーズなら勝ち負けも期待させる惜しい内容だった。間隔を取るため秋の大目標・菊花賞に向けて異例のローテとなるが、ここで強豪古馬相手に好走するようなら本番でも中心的な存在になってくる。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

新潟記念2018 予想オッズ/グリュイエール(4.2倍)

約2年ぶりの復帰戦となった府中S(1600万下)では、すんなり好位につけると地力の違いを見せて快勝。続くエプソムC(G3)でも、好メンバーを相手に3着好走。2歳時から期待されてきた良血馬が長期ブランクを経て、ようやく重賞戦線にもどってきた。末脚堅実で新潟外回りは、この馬にとって絶好の舞台。初重賞制覇をきっかけに秋の大舞台に駒を進めるか要注目。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

新潟記念2018 予想オッズ/セダブリランテス(6.5倍)

デビューから5戦4勝、唯一の敗戦もスワーヴリチャードに負けたアルゼンチン共和国杯(G2)3着のみ。前走・中山金杯(G3)では後に中山記念(G2)を制するウインブライトを負かしており、骨折さえなければ強い4歳世代の一角としてG1で活躍していたであろう素質馬。今回8か月ぶりの復帰戦となるが、実績面では最上位なので上位人気に支持されるはず。オッズは、4倍から7倍台が予想される。

新潟記念2018 [狙い目となる穴馬は?]

ストーンウェアは、2走前メイS(OP)で直線鋭く伸びて2着好走。重賞級の好メンバーが揃ったなか、メンバー唯一ラスト3F33秒台の瞬発力を使っており価値ある1戦だった。東京・中京での好走歴が多い左回り巧者のため、新潟はこの馬の持ち味が最大限活かせる得意舞台。不得手なコース形体による前走・小倉記念(G3)5着で人気を落とすようなら、今回は積極的に狙ってみたいところ。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA