【札幌2歳ステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬
予想オッズ

【札幌2歳ステークス 2018 予想オッズ】

odds_s

札幌2歳ステークス2018 [出走予定馬短評]

北海道シリーズの最終週を飾る札幌2歳ステークス。近年では期待される良血馬が涼しい北海道でデビューすることも多く、過去の好走馬には皐月賞馬やダービー馬など後にG1で活躍した名馬がずらりと並んでいる出世レース。今年も新馬戦を好内容で勝ち上がってきた馬が多数揃っており、レベルの高いメンバー構成となった。

札幌2歳ステークス2018 予想オッズ/クラージュゲリエ(2.7倍)

新馬戦はスローの競馬で上がり勝負の展開となったが、直線で1頭だけ別次元の瞬発力で後続を置き去りにする圧巻の走り。4角で外を回すロスがありながらも楽勝しており、重賞級の能力があると評価すべき内容。半兄プロフェットが2歳時から活躍しているように、この馬も仕上がり早で完成度の高いタイプ。ここを勝ってクラシック有力候補になれるか要注目。オッズは、2倍台から3倍台が予想される。

札幌2歳ステークス2018 予想オッズ/ウィクトーリア(3.2倍)

新馬戦では、内枠を活かしてすんなり先頭に立つと直線でも軽く仕掛けて後続を3馬身突き放す完勝劇。走破タイムも優秀でラスト3Fは加速ラップを刻んでおり、見た目以上にインパクトのある好内容。兄弟にも札幌2歳S(G3)を制したブライトエンブレムなど重賞での活躍馬がずらり。血統的な裏付けもあり、来年のクラシックを意識させる大物感がある。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

札幌2歳ステークス2018 予想オッズ/ラブミーファイン(6.9倍)

前走・函館2歳S(G3)では、道中2番手からゴール直前まで先頭をキープする僅差の2着。新馬勝ちの芝1800mから大幅な距離短縮で人気を落としていたが、スプリント戦でも通用する先行力を見せた収穫ある内容。1800mに戻れば重賞でもスピード能力は上位。マイペースで好位につける展開に持ち込めば、早め先頭で後続馬を完封できる能力は秘めている。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

札幌2歳ステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

ナイママは、前走・コスモス賞(OP)で地方馬として初めてこのレースを勝利する快挙。4角手前から追えば追うほど伸びる味のあるレースをしており、初芝挑戦にしてその適性を存分に示した好内容。相手関係は更に強化されるが、マイネル軍団総帥・岡田繁幸氏がコスモバルクより上と評価している馬なだけに、中央の良血馬たちを再度負かす場面も期待できる。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA