【キーンランドカップ 2018 予想オッズ】 | 本気競馬
予想オッズ

【キーンランドカップ 2018 予想オッズ】

odds_ss

キーンランドカップ2018 [出走予定馬短評]

サマースプリントシリーズ第5戦にして、秋のスプリンターズSへの重要な前哨戦にも位置付けられるキーンランドカップ。ワールドオールスタージョッキーズの時期に開催される重賞として、トップクラスの鞍上が集まるのも見どころのひとつ。今年も多くの洋芝巧者の参戦に加え、G1常連のレッツゴードンキから勢いのある3歳馬ダノンスマッシュなど幅広い世代から粒ぞろいのメンバー構成となっている。

キーンランドカップ2018 予想オッズ/レッツゴードンキ(2.8倍)

スプリントからマイルまで、芝ダート問わずあらゆる条件で好走を続けている実力馬。今春の高松宮記念(G1)でもG1レース5度目の2着と惜しいレースで、6歳牝馬になるが能力的な衰えは一切ない。2年前のこのレース3着を含み札幌コース【1.0.2.0】と好走しており、洋芝への適性は証明済み。主戦の岩田騎手が今週から復帰予定なのも心強く、G3なら中心的な存在になってくる。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

キーンランドカップ2018 予想オッズ/ナックビーナス(4.5倍)

キーンランドカップには3歳時から3年連続参戦している洋芝巧者。今年の臨戦過程は高松宮記念(G1)3着など昨年以上に力をつけており、過去2回の5着・3着を上回る結果が期待される。鞍上にモレイラ騎手を確保したのも陣営の勝負気配を感じさせ、充実した今の状態なら悲願の初重賞制覇も視野に入ってきた。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

キーンランドカップ2018 予想オッズ/ムーンクエイク(5.1倍)

前走・京王杯スプリングC(G2)では、後方からの苦しい位置取りになったが直線で力強く伸びて重賞制覇。初重賞挑戦かつ初距離をあっさり克服しており、馬が明らかに本格化を迎えている様子。今回は更に距離短縮で初1200mとなるが、名スプリンターの多いアドマイヤムーン産駒だけに血統的には大歓迎。短距離界の新星として秋の大舞台に駒を進められるか要注目。オッズは、4倍から6倍台が予想される

キーンランドカップ2018 [狙い目となる穴馬は?]

クリーンファンキーは、前走・UHB賞(OP)で直線メンバー最速の脚を使って内から力強く抜け出し快勝。格上挑戦で結果を残しており、洋芝巧者ぶりを存分に示す好内容だった。今回は定量戦となり斤量4kg増がポイントになるが、鞍上強化に加えて適性抜群の札幌が舞台なら波乱の立役者になれる要素を秘めている。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA