CBC賞 2018 予想オッズ | 今の充実ぶりからダイメイフジ1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

CBC賞 2018 予想オッズ | 今の充実ぶりからダイメイフジ1番人気

odds_s

CBC賞 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 性齢 厩舎
3.2倍 ダイメイフジ 牡4 森田 直行
4.7倍 アサクサゲンキ 牡3 音無 秀孝
5.8倍 ペイシャフェリシタ 牝5 高木 登
8.6倍 セカンドテーブル 牡6 崎山 博樹
9.2倍 ワンスインナムーン 牝5 斎藤 誠
11.8倍 ダイメイプリンセス 牝5 森田 直行
16.4倍 フミノムーン 牡6 西浦 勝一
21.3倍 アクティブミノル 牡6 北出 成人
28.6倍 アレスバローズ 牡6 角田 晃一
32.8倍 スノードラゴン 牡10 高木 登
36.4倍 ナガラフラワー 牝6 高橋 亮
49.1倍 トウショウピスト 牡6 角田 晃一
56.8倍 グレイトチャーター 牡6 鮫島 一歩
60.7倍 レーヴムーン 牡5 藤岡 健一
72.4倍 トーキングドラム 牡8 斎藤 誠
132.5倍 ナリタスターワン 牡6 高橋 亮
162.8倍 トシザキミ 牝7 鮫島 一歩
196.4倍 コウエイタケル 牡7 山内 研二

※倍率は2018/6/25現在の予想数値

CBC賞 2018 [出走予定馬短評]

サマースプリントシリーズの第2戦となるCBC賞。2年前にはレッドファルクスがこのレースを勝った勢いでスプリンターズステークス制覇まで駆け上がっており、今年もそれに続く存在が現れるか注目が集まる。中京は直線が長く紛れの少ないコース設定のため、他開催のスプリントシリーズと比較して力のある上位人気馬が順当に馬券に絡む傾向がある点は留意しておきたい。

CBC賞 2018 予想オッズ/ダイメイフジ(3.2倍)

前走の安土城ステークス(OP)では、4角10番手から豪快な差し切り勝ち。後に安田記念(GⅠ)を勝利したモズアスコットとの直線追い比べを制しており、その価値はより高まった。芝1200mでは全て馬券対象に入っている距離適性に加え、今年に入ってオーシャンステークス(GⅢ)を3着するなど重賞実績も残す充実ぶり。秋の大舞台に駒を進めるためにも、初重賞勝利で賞金をきっちり加算しておきたいところ。1番人気が予想され、オッズは2倍から3倍台になってきそう。

CBC賞 2018 予想オッズ/アサクサゲンキ(4.7倍)

前走・葵ステークス(新設重賞)では-12kgの馬体減に加え、スタートで後手を踏み後方からの苦しい競馬。それでも直線では上がり最速の末脚で上位に迫っているだけに、スムーズなら勝ち負けできたであろう好内容。既に重賞で何度も好走しているように、スピード能力なら世代トップクラス。初古馬対戦で相手強化されるが、唯一参戦する3歳馬代表として期待の方が大きい。オッズは、4倍から7倍台が予想される。

CBC賞 2018 予想オッズ/ペイシャフェリシタ(5.8倍)

今年に入って阪急杯(GⅢ)5着やOPクラスで初勝利をあげるなど、着実に力をつけている。中京芝1200mは、4走前・浜松ステークス(1600万下)でラスト3F33.1の豪脚を繰り出し快勝した相性の良い舞台。近走ではどこからでも競馬ができる自在性を身につけており、充実した今の状態ならこの相手関係でも好勝負必至。オッズは、4倍から7倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

CBC賞 2018 [狙い目となる穴馬は?]

アレスバローズは、好メンバーが揃った今年のシルクロードステークス(GⅢ)で2番人気に支持されたほどの実力馬。ここ2走は展開が向かず掲示板入着どまりだが、直線では鋭い末脚を使い続けて好調を維持している。直線の長い中京に変わり、強く追えて馬を動かせる川田騎手への乗り代わりもプラス材料。人気が落ち着きそうな今回は絶好の狙い目とみる。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA