スプリングステークス 2018 予想オッズ | ステルヴィオ1番人気で以下混戦 | 本気競馬
予想オッズ

スプリングステークス 2018 予想オッズ | ステルヴィオ1番人気で以下混戦

odds_s

スプリングステークス 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.6倍 ステルヴィオ 56.0kg/牡3 木村 哲也
3.7倍 サトノソルタス 56.0kg/牡3 堀 宣行
6.5倍 ルーカス 56.0kg/牡3 堀 宣行
9.3倍 カフジバンガード 56.0kg/牡3 松元 茂樹
10.4倍 エポカドーロ 56.0kg/牡3 藤原 英昭
12.9倍 ゴーフォザサミット 56.0kg/牡3 藤沢 和雄
28.4倍 マイネルファンロン 56.0kg/牡3 手塚 貴久
42.3倍 レノヴァール 56.0kg/牡3 高野 友和
66.4倍 ライトカラカゼ 56.0kg/牡3 相沢 郁
72.9倍 コスモイグナーツ 56.0kg/牡3 高橋 祥泰
92.1倍 バールドバイ 56.0kg/牡3 木村 哲也
110.4倍 ビッグスモーキー 56.0kg/牡3 清水 久詞
132.6倍 ハッピーグリン 56.0kg/牡3 田中 淳司(北海道)
152.8倍 エトナ 56.0kg/牡3 栗田 博憲
184.5倍 フォルツァエフ 56.0kg/牡3 森 秀行

※倍率は2018/3/12現在の予想数値

スプリングステークス 2018 [出走予定馬短評]

近年ではこのレースをステップに皐月賞・ダービーで好走する馬が増えており、クラシック戦線を予想するうえで重要性が増してきたスプリングステークス。無敗王者ダノンプレミアムを脅かす存在が出現するか注目となるが、今年は弥生賞と比較するとやや小粒なメンバー構成。オッズ的には、GⅠ好走実績のあるステルヴィオが1番人気となり、以下混戦が予想される。

スプリングS 予想オッズ/ステルヴィオ(2.6倍)

朝日杯FSでの2着好走といった前走結果を筆頭に【2.2.0.0】と安定感抜群。先着を許している馬もダノンプレミアム1頭のみで、ほぼ完璧な戦績を残している。ロードカナロア産駒で距離延長が疑問視されるが、1800mまでならコスモス賞で結果を残しており、不安はない。相手関係に恵まれた今回、初重賞制覇を飾りGⅠ参戦に勢いをつけたいところ。1番人気が予想され、オッズは2倍台の支持を集めそう。

スプリングS 予想オッズ/サトノソルタス(3.7倍)

前走・共同通信杯では、ラスト3F33.3の鋭い末脚で追い込み2着。緩いペースで先行有利だったため、勝ち馬とは位置取りの差だけといえる好内容。キャリア1戦で重賞連対を果たす高い素質をみせており、今後に期待が膨らむレースぶりだった。中山コースは初めてとなるが、立ち回りの上手さと馬体を並べてひと伸びする勝負根性があり小回りも問題なし。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

スプリングS 予想オッズ/ルーカス(6.5倍)

ホープフルステークスでは、4角手前から捲り気味に進出するも直線失速し6着。やや力負けした印象もあるが、血統的に今後の伸びしろの大きさは誰しもが認めるところ。1週前追い切りでも、Wコースで自己ベストの時計を出しており2歳時から着実に成長した姿を見せている。全兄モーリス同様に本格化するのはまだ先だが、話題性と注目度が高くオッズは5倍から8倍台を推移してきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

スプリングステークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

エポカドーロは、2戦目から逃げに徹しはじめて2連勝と上り調子。特に前走あすなろ賞では、追い込み馬が2・3着をしめる先行馬に厳しい流れをつくり、自身は後続に3馬身半差をつける完勝劇。1戦ごとに着差も広げており、まだ底が見えていない魅力がある。脚質的に小回り中山も歓迎材料で、3連勝で皐月賞に名乗りをあげられるか要注目。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA