京都金杯 2018 予想オッズ | 脚質自在レッドアンシェル1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

京都金杯 2018 予想オッズ | 脚質自在レッドアンシェル1番人気

odds_dd

京都金杯 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 性齢 厩舎
3.2倍 レッドアンシェル 牡3 庄野 靖志
3.9倍 クルーガー 牡5 高野 友和
6.2倍 ラビットラン 牝3 角居 勝彦
7.4倍 アメリカズカップ 牡3 音無 秀孝
9.1倍 ウインガニオン 牡5 西園 正都
10.8倍 ブラックムーン 牡5 西浦 勝一
16.7倍 カラクレナイ 牝3 松下 武士
20.8倍 キョウヘイ 牡3 宮本 博
26.8倍 ストーミーシー 牡4 斎藤 誠
42.7倍 マイネルアウラート 牡6 高橋 裕
55.1倍 スズカデヴィアス 牡6 橋田 満
60.8倍 ダノンメジャー 牡5 橋口 慎介
80.1倍 ケントオー 牡5 西橋 豊治
92.4倍 ベステンダンク 牡5 安達 昭夫
120.8倍 マサハヤドリーム 牡5 今野 貞一

※倍率は2017/12/29現在の予想数値

京都金杯 2018 [出走予定馬短評]

マイル路線で活躍馬に加え2000m前後で好走している出走馬が複数参戦しており、粒ぞろいの好メンバーが揃った今年の京都金杯。昨年はエアスピネルが人気に応え順当勝ちしているが、ハンデ戦という要素もあり直近10年で1番人気は2勝のみと苦戦をしている。ただ古馬重賞で力関係がはっきりしていることもあり、極端な人気薄が台頭することはなく5~8番人気の健闘が目立っている点を留意しておきたい。

京都金杯 2018 予想オッズ/レッドアンシェル(3.2倍)

春にはNHKマイルカップでメンバー最速級の末脚を使い4着。秋初戦は手強いメンバーの揃った富士ステークスで道中2番手の好位から直線しぶとく粘り4着善戦。脚質に自在性があり、どんな展開でも対応できるレースセンスの高さは魅力。前走のリゲルステークスを完勝しているようにマイル適性が高く、今年はこの路線で大きな飛躍が期待される1頭。オッズは2倍後半から4倍台になってくるはず。

京都金杯 2018 予想オッズ/クルーガー(3.9倍)

1600mは全4戦しか経験していないが、マイラーズC制覇を筆頭に富士ステークス3着・マイルCS7着など一戦級を相手に善戦を繰り返しており距離適性は抜群。特に前走は初GI挑戦だったが、直線では鋭い末脚で0.3秒差まで迫っており、乗り方次第で勝ち負けに加われた惜しいレース。近走から相手関係が大幅に楽になった今回は主役級の扱いが必要なため、オッズは3倍から6倍台を推移してくる。

京都金杯 2018 予想オッズ/ラビットラン(6.2倍)

前走のターコイズステークスでは、トップハンデの影響もあり直線やや伸びを欠き4着惜敗。とはいえ、レベルの高い明け4歳牝馬世代において秋華賞4着の実績があり、GIIIなら継続的に勝ち負けできる能力はある。ローズステークスで見せた直線一気の末脚はいまだに鮮烈な印象を残しており、牡馬相手の重賞でもそれなりの支持を集めそう。オッズは、5倍から8倍台になるはず。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

京都金杯 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ウインガニオンは、昨年夏場の3連勝で頭角を現し、中京記念1着・関屋記念2着とマイル重賞で好走を続け本格化を迎えている印象。初GI挑戦した前走マイルCSでは17着敗退したが、本来の前々の位置取りができない不完全燃焼の1戦だったため今回巻き返しに期待。左回りでしか勝ち鞍がないことは懸念材料だが、平坦京都なら持ち前の先行力を活かして上位進出に期待。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA