【天皇賞春2017予想オッズ】サトノ・キタサン断然人気だが… | 本気競馬
予想オッズ

【天皇賞春2017予想オッズ】サトノ・キタサン断然人気だが…

odds_ss

天皇賞春2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
1.8倍 サトノダイヤモンド 58.0kg/牡4 池江 泰寿
2.4倍 キタサンブラック 58.0kg/牡5 清水 久詞
9.3倍 シャケトラ 58.0kg/牡4 角居 勝彦
11.2倍 シュヴァルグラン 58.0kg/牡5 友道 康夫
12.8倍 ゴールドアクター 58.0kg/牡6 中川 公成
18.6倍 ディーマジェスティ 58.0kg/牡4 二ノ宮 敬宇
22.7倍 レインボーライン 58.0kg/牡4 浅見 秀一
25.8倍 アルバート 58.0kg/牡6 堀 宣行
32.9倍 ファタモルガーナ 58.0kg/せ9 荒川 義之
46.8倍 ワンアンドオンリー 58.0kg/牡6 橋口 慎介
60.2倍 アドマイヤデウス 58.0kg/牡6 梅田 智之
72.3倍 トウシンモンステラ 58.0kg/牡7 村山 明
90.3倍 トーセンバジル 58.0kg/牡5 藤原 英昭
110.3倍 ラブラドライト 58.0kg/せ8 斉藤 崇史
126.8倍 ヤマカツライデン 58.0kg/牡5 池添 兼雄
130.4倍 プロレタリアト 56.0kg/牝6 小島 茂之
142.9倍 スピリッツミノル 58.0kg/牡5 本田 優
200.8倍 タマモベストプレイ 58.0kg/牡7 南井 克巳

※倍率は2017/4/24現在の予想数値

天皇賞春2017[出走予定馬短評]

ついに今週末、今春の注目度最高レベルの一戦となる春の最強馬決定戦・天皇賞(春)が開催されます。戦前よりサトノVSキタサンという構図で注目を集めており、現役馬で最強の称号を手に出来そうな2頭のライバル対決は見応えがありそう。その他の馬はこの2頭を負かさなければタイトルを手に入れることが出来ないというかなり厳しい状況にはありますが、ここ10年で1番人気の勝利は0で波乱の決着も十分にある淀の3200mですから、全くのノーチャンスというわけではありません。ただ、予想オッズからも分かる通り、現状ではアクシデントが無い限り、この2頭が3着以下になるところは想像し難いというイメージが強くある点は、昨年末の有馬記念や、2頭のこれまでの実績からも仕方ない部分かもしれません。

天皇賞春2017予想オッズ/サトノダイヤモンド(1.8倍)

前走の阪神大賞典は他馬を捻じ伏せる様に勝利し、今年の大目標である凱旋門賞へ向けて国内最強を証明するような走りでした。昨年は3歳ながら古馬混合GIを勝利し、4歳となった今年は更なる地力強化が期待できるとあって向かうところ敵無しといった感じ。今回は明確なライバルであるキタサンブラックがいますので、レースも運びやすいはず。対戦成績は昨年の有馬記念のみですので、ここでの勝敗が今後の古馬戦線の構図が決まるのではないでしょうか。昨年の覇者であるキタサンブラックをここで負かせば、現役最強を名乗ることが出来ると思いますのでその走りに注目です。ここへ向けてキタサンよりもゆとりのあるローテーションだし、人気のある馬なのでキタサンよりも上の人気としオッズは2倍前半と見ています。

天皇賞春2017予想オッズ/キタサンブラック(2.4倍)

昨年の覇者で連覇を狙っての参戦となりますが、今年は強力なライバルであるサトノダイヤモンドが参戦しており昨年よりは厳しい戦いとなりそうです。しかし昨年も直線一旦交わされてから差し返す勝負根性を見せており、長距離適性の高さならサトノよりこちらの馬に分がありそうです。ただ脚質的にはマークされる立場なだけにレース展開が勝敗を分ける鍵となりそうですが、そこは天皇賞春7勝を誇る武豊騎手の手腕に期待です。休み明け2戦目で上積みも期待出来そうですが、いきなりGIを使った反動も気になりますし、基本走っても人気になりづらいタイプの馬なので2番人気予想でオッズは3倍前後としました。

天皇賞春2017予想オッズ/シャケトラ(9.3倍)

未知の魅力という意味ではこの馬が最大の惑星となりそうです。脚元の不安からレースに使うことがあまり出来ていなかったこの馬ですが、そこで無理をせず成長を促しながら大切に使ってきた陣営の思いが実り、ここまでの馬になることが出来ました。近2走は重賞ながら2着、1着と実力の高さを証明して見せましたし、上位2頭は強力ですがここでも通用の可能性は十分にあると思います。ただこの3200mという長距離の経験はありませんのでそこがどう出るかという所もありますが、秘めたる潜在能力はここでもヒケを取らないはずで上位争いが期待出来る1頭でしょう。上位2頭が強力でオッズは離された3番人気予想で、オッズは10倍前後としました。

天皇賞春2017予想オッズ/シュヴァルグラン(11.2倍)

長距離実績ならこの馬も十分。昨年はこのレースで3着を確保しましたが、位置取り的には厳しいものでしたので良く3着に追い込んできたなというのが率直な印象。現に1、2着馬は4コーナーで4番手以内でしたから、着順以上に評価できる内容だったと思います。その後もGIを含む重賞で活躍を見せており、ここでも上位争いの可能性は十分。しかし前哨戦の阪神大賞典ではサトノに完敗を喫しましたし、ここで逆転するというのはなかなか難しいのではないかなと思います。なのでオッズは4番人気予想で、オッズは15倍前後としました。

天皇賞春2017[レース見解]

3200mという長距離レースともなれば、奇策を打って大逃げを打つ馬が現れないか少し不安ではありますが(特に横山騎手に乗り替わったゴールドアクターが…)、想定ではヤマカツライデンが逃げて、そこへキタサンなどがつける展開となりそう。サトノはキタサンを見る形でレースを進めると思います。3コーナー過ぎの坂の下りからレースが動きそうで、最後の直線は2頭の叩き合いとなるのか?それとも割って入る伏兵馬が波乱を巻き起こすのか?とにかく、注目度合いに相応しい楽しみな1戦となりそうです。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA