【2016 加賀友禅賞 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 加賀友禅賞 予想】 レース展開と馬券考察

2016 加賀友禅賞 [レース予想]

百万石の華麗、悠然とゴールを駆け抜けよ!

前年の加賀友禅賞はスタート直後から先行争いが激化、優勝馬エムティサラは先団のすぐ後ろのインを進んで、失速する先行集団を最後外に切り替えて差しきった。

今回も5戦全勝のスガノラッシュを筆頭に先行争いは激しくなりそう。

それだけに昨年の勝者の勝ち方には学ぶものが有りそうだ。

加賀友禅賞 予想【◎ ナツ】

前走から金沢に転厩して、きっちり結果を出してきた同馬。

前走、なごしの祭り特別は今回よりも1ハロン長いレースだが、ここを2着に5馬身差とタイム的にも申し分ない勝ち方を見せた。

元々レベルの高い園田デビューで、3戦目にして園田プリンセスカップをタイム差無しで2着するなど、短距離はお手のもの。

展開的にも昨年優勝のエムティサラと同枠で、且つ似たような差し競馬ができそう。

夏だけにナツ。勝機と見た。

加賀友禅賞 予想【○ スガノラッシュ】

この馬は中央デビューで全く成績は振るわなかったが、金沢のダートが余程合うのか転厩後は5戦全勝のパーフェクト。

持ちタイムも1400m良で1分31秒4の好時計を持ち、スピードを活かすには今回の100m短縮も吉と出そうだ。

ただ、先行争いの激化は避けられそうになく、マークも厳しいとなれば割り引かざるを得ないのも現実。

勢いは素晴らしいが、今回は対抗評価とした。

加賀友禅賞 予想【▲ ケイティマーヤ】

門別でデビューして、1000m戦を連勝するなどスピードでは引けを取らない同馬。

各地の競馬場を転戦して、1400m以下ではかなり安定した成績を残している。

その中でも特に金沢では準重賞勝ちを含む2-1-1-1で、唯一の4着以下は中距離重賞の北日本新聞杯だから致し方ないところ。

鞍上は天才肌の吉原寛人騎手で万全の態勢。

今回も上位争いは必至だ。

加賀友禅賞 予想【△ スマイリーキュート】

ここのところMRO金賞や北日本新聞杯など、牡馬混合の重賞で共に3着するなど高い実力をアピールしている同馬。

勝ちきれない面も有るが堅実な末脚を持ち、ハイペースが見込まれる今回はこの武器が大いに役に立ちそう。

父ソングオブウインドの血統通り着実に力を付けて来ており、夏に飛躍の期待は十分。

距離短縮も好材料で、強豪と戦ってきた経験をここで生かす。

2016 加賀友禅賞 [馬券考察]

馬券は馬複。

流しで◎ー〇▲△の計3点で勝負する!

加賀友禅賞は8月14日、金沢競馬第11レース、17時25分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

※画像参照元:netkeiba.com/金沢競馬

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA