【2016 博多ステークス 競馬】 予想オッズと出走馬短評 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016 博多ステークス 競馬】 予想オッズと出走馬短評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 博多ステークス[出走馬短評]

アスカビレン、アカネイロ等の実力牝馬と復活を狙う素質馬バンドワゴンが揃う条件戦にしてはハイレベルなレース。登録段階で11頭、ハンデ中距離戦とあって難解ではあるが、上記3頭の争いになることが濃厚か。展開は快速馬バンドワゴンが飛ばし、アスカビレンやアカネイロは中盤以降に位置しそうだ。両極端なだけに、どちらかは飛ぶことも想定しておきたい。

博多ステークス 予想オッズ:バンドワゴン(4.2倍)

一昨年のきさらぎ賞2着馬。長い休養を挟んで今年始動。前走は叩き2戦目で1000万条件を完勝。そもそもクラシック路線で期待されていた素質馬。順調なら条件戦はストレートで突破できる。同世代のライバルたちも徐々にターフを去りつつあるが、この馬は未だキャリア5戦。まだまだ伸びしろは有る。

博多ステークス 予想オッズ:アスカビレン(10.0倍)

強烈な末脚で秋華賞でも見せ場があった。準OPでは壁にぶつかった感じではあるが、まだまだ上積みがある馬。成長途上なだけに一変もあり得る。

博多ステークス 予想オッズ:アカネイロ(11.3倍)

格上挑戦ではあるが、強烈な末脚は展開次第では上位食いも可能なレベル。前走に続いて斤量に恵まれるなら、条件が落ちるだけに侮れない存在。

博多ステークス 予想オッズ:メイショウコルノ(14.3倍)

突如本格化しつつ有る。安定した先行競馬ができるようになったのも、スピードが培われてきた証拠。末脚勝負の馬が多いだけに、先手を打てるチャンス。

2016 博多ステークス[競馬レース見解]

快速馬バンドワゴンが実力筆頭。斤量が課せられそうなだけに、案外差される流れもありそう。それならアカネイロが軽ハンデを活かす。

博多ステークスは8/14(日)小倉競馬場で発走予定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA