【2016 ひまわり賞(オークス) (M1) 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 ひまわり賞(オークス) (M1) 予想】 レース展開と馬券考察

スポンサーリンク

himawarisho

スポンサーリンク

太陽を追いかける夏、栄光のゴールを目指せ!

過去3年で逃げ切りを決めた馬のいない当レース。好調馬チャイヨーやリンノキセキには苦しい展開が予想される。前年の優勝馬ラブディーバは4番手追走から外を回り、直線突き放して快勝した。この3~4番手のポジションは、例年上位に食い込む馬が多く選ぶポジションで、人気に関係なく馬券に絡んでくる事も特徴だ。軸馬はこのポジションを取れる先行馬が狙い目となりそうで、相手は穴馬にも手広く流すべきだろう。

ひまわり賞(オークス) 予想【◎ テルノマイヒメ】

あまり人気になるタイプではないが、堅実に走って賞金を稼いでいる同馬を本命に推す。鞍上の南郷騎手は前年に1番人気で2着と連対を果たしており、今年は穴での一発に期待がかかる。また3~4番手のベストポジションを取りそうなのがこの馬で、枠も最適。その上例年穴を開ける馬の共通点として、馬体重の軽い馬の激走というデータも有り不気味な存在。出走馬中最軽量体重である同馬が、前走同様最速上がりを駆使して弾けるシーンも想定できる。最後の直線一気に期待だ。

ひまわり賞(オークス) 予想【○ サプライズハッピー】

同馬は盛岡で3戦し、全て3着以内と安定感が有る。その内容も濃く、当該コースの岩手ダービーでも牡馬相手に3着と気を吐き、前走も強豪古馬相手に3着入線と実力は間違いなく世代の牝馬でもトップクラス。自在性が有りまくりが得意で、外枠を引いたのも好都合。人気でマークされる立場では有るが、不甲斐無い競馬はしない馬。好勝負になるはずだ。

ひまわり賞(オークス) 予想【▲ ノーノーイエース】

前走はハヤテスプリントを2着としたが、今回は一気に2倍の距離延長で不安も多い。とは言え、そこが嫌われるようなら馬券妙味は増すところで、岩手ダービー4着の実績も背中を押すはずだ。当レースは外枠の活躍も目立っており、着を拾う競馬はできそう。左回りの方が得意で、盛岡も3戦2連対と好相性。血統的にもこれからの馬で、魅力十分だ。

ひまわり賞(オークス) 予想【△ チャイヨー】

逃げか2番手の競馬となりそうなのでこの位置に印を下げたが、実力的には1番人気になってもおかしくない同馬。盛岡は得意で、マイルでは2戦連続1分40秒を切るなどスピードは一枚上だ。千代田牧場出身で父アグネスデジタル×母父フレンチデピュティと血統や背景もしっかりしており、岩手ダービーで10着大敗が無ければ上位に推していた存在。2度目のコースで経験を活かせれば粘り込みも有りそうで、無視は出来ないところだ。

ひまわり賞(オークス) 予想【× ディックカントウ】

同馬は盛岡未経験。それでも最後5番手に推したのは、同馬が重賞勝ち馬であるからだ。そのあやめ賞では、サプライズハッピーやチャイヨーを完封し、素質の高さをアピール。その後順調に使えなかったが、前走オパールカップ以外は近走崩れていない。この敗戦で評価が下がるようなら積極的に狙って行きたい馬で、復活を期待する。

ひまわり賞(オークス) 予想 [馬券考察]

本命が穴馬なので、馬券は散らす。◎単複と、ワイド流しで◎~〇▲△×の計6点で勝負

ひまわり賞(オークス)は8月7日、盛岡競馬第10レース、16時50分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA