【2016レパードステークス(G3)】グレンツェントVSケイティブレイブ! | 本気競馬

【2016レパードステークス(G3)】グレンツェントVSケイティブレイブ!

3歳限定のダート重賞レパードSが今週末新潟競馬場で発走となるが
荒れる夏の重賞が続く中で比較的平穏な結果になることが多い傾向も。
人気になりそうな有力各馬をしっかりとチェックするだけでなく
紐荒れになるならばどの馬か?そんなところまで予想する上では分析が必要。

実績最上位!ここも一目散の逃げ切りを狙う!

ケイティブレイブはジャパンダートダービー2着からここへ。
過去の勝ち馬の中にもジャパンダートダービー好走からの出走馬は
好走傾向にあるだけにデータの後押しもこの馬にはある。
逃げて絡まれた場合に脆さを見せる可能性もあるが、G1でも
最後まで粘りに粘った前走を評価するならばここでも期待は高まる。
要は自分の形に持ち込めるかどうかというところが鍵になるだろう。

安定感抜群!ここでも好走必至の実力馬!

グレンツェントはダートでは馬券圏内率100%の安定感を誇る。
前走ユニコーンSとて重賞での3着なのだから実績的にも上位の存在。
先行しても、差しても最後は堅実に脚を使うのがこの馬の魅力だけに
ここも展開次第での流れに乗った競馬で上位進出を狙う。
が、勝ち切るまではどうかということも言えるだけに頭固定は危険か。
あくまでも連軸としてならば信頼といったクチの評価とはなってしまう。ユニコーンSとて1.2着のストロングバローズ・ゴールドドリームには
水をあけられる形になっていることを考えると、単純な物差しならば
ケイティブレイブには力及ばずということになってしまうかもしれない。

例年の傾向とおりに順当に収まるならばこの2頭の競馬となり
相手探しの競馬となるだろうが、3頭目の候補となると、マインシャッツ
ネクストムーブ、更にはレガーロビットボスあたりが人気になりそうな感。

過去の傾向からすると更なる紐荒れで3連単は高配当の美味しい馬券となる
可能性もあるだけに第3の馬のチェックは確実に行っておきたい。
が、なかなかそう簡単に見つからないのがこのレースの特徴といえば特徴か。

時に2桁人気の馬が馬券に絡むことがあると考えると
ここは究極の穴馬をしっかりと馬券に絡めることが重要な一戦とも言えるだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA