【2016アイビスSD(G3)】直線競馬予想攻略法! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016アイビスSD(G3)】直線競馬予想攻略法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

夏の新潟競馬の開幕を告げる名物重賞アイビスサマーダッシュ。
直線1000mコースで行われる唯一の重賞だけに、
直線巧者と言われるこのコース巧者は当然このレースを目標に本気勝負。
ともなればコース巧者の実力馬をしっかりとチェックして予想を的中
させることが重要!まずはその人気になりそうな有力馬を徹底分析してみましょう。

昨年のこのレースの勝ち馬にして今年も1番人気になるであろう
ベルカントは当然今年のアイビスサマーダッシュにおいて
鍵を握る1頭ということになるでしょう。
昨年とて人気を背負っていただけにマークされる競馬になったものの
スピードで押し切る強い内容。直線競馬は得意と断言する
デムーロ騎手が再度の騎乗ならばここは素直にこの馬に期待してみるのは
当然といえる決断と言えるのではないでしょうか。
ただ、時に脆さを見せる馬でもあるだけに、それだけは頭に入れておきたいところ。

新潟直線競馬で2連勝中のプリンセスムーンがここは打倒ベルカントの1番手か。
直線1000mは3勝2着2回という実績はメンバー随一。
北村友騎手は福島牝馬Sを勝ち、クイーンSに挑戦するマコトブリジャールではなく
こちらを選択して新潟に遠征してくるのはまさに勝機と見ているからこそだろう。
そんなプレッシャーに自身が打ち勝ち、自信をもってこの馬の競馬ができれば
自ずと結果は出てくるのかもしれない。

ネロは陣営の意気込みは伝わるが結果が出るかはどうなのか。

勝負事は流れが肝心とは言うが昨年のこの時期のこの馬は完全に流れに乗り損ねた。
昨年のアイビスSDに出走していれば勝ち負けあったかもしれないものの、
武豊騎手にこだわり、アイビスSDを回避して小倉へ遠征し確勝を期したものの
まさかの2着に屈したという事件とも言えるレース選択ミスは有名な話。
今年こそはと臨んだ前哨戦の韋駄天ステークスは57.5kgを背負っていたとはいえ
プリンセスムーンという強敵が誕生し、2着に甘んじている。
言ってしまえば今回は予定通りの参戦であっても完全に勝利の流れからは
見放されている1頭とも言える。そこを内田騎手がどうリカバーするのか。
そのあたりは注目してみたいところではある。

それこそ、新潟直線コースで重要なのはその適性と枠順である。
適性があれば内枠を引いたとしてもカバーして勝ち負けはできるし
適性が足りなくとも外枠を引けばなんとか克服できなくもない。

荒れる開幕週とはいいますが、どんなに荒れようがしっかりとした情報を
掴んでさえいれば何も恐れることはありません!
新潟開幕週で当たる情報をしっかりと掴んで大勝利を収められることを
お祈りしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA