【2016 ジュライS】 競馬オッズと出走馬短評 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016 ジュライS】 競馬オッズと出走馬短評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 ジュライS[出走馬短評]

夏競馬に入り、ダートレースでは一線級の馬が休養に入り、比較的手薄なメンバでのレースが続く。中京メインレース、ジュライSも昨年はサウンドトゥルー出世の契機となったレース。手薄だからこそ格の違いを見せつけるパターンも有る。そこを狙ってか、実績ある芝馬がダート転向を狙ってくる季節でもある。プロキオンSではG1馬クラリティスカイが果敢に挑戦して来たのは記憶に新しい。今レースも芝時代の4連勝が記憶に新しいメドウラークがダート初戦になる。既存勢力を打破できるのかに注目が集まる。

ジュライS 競馬オッズ:サンマルデューク(6.1倍)

大味ではあるが、着実に力をつけてきた。本来人気とは無縁なタイプではあるが、ここまで相手関係が楽になれば、前走重賞4着の実績も含めて人気を集める。一にも二にも展開さえ向けば強烈な末脚が炸裂する。

ジュライS 競馬オッズ:マスクゾロ(8.3倍)

OPレースを飛ばして重賞レースへの参戦を行った。間隔が開いてしまい難しい調整が強いられている。順調ならもっと上でやれていい。久々を解消しての昇級戦。近況では一番の状態との話だけに、期待を集める。

ジュライS 競馬オッズ:ピンポン(9.3倍)

名前とは裏腹に豪脚を見せる。ダートへの転向で成功した馬だが、一気の出世もOPレースで止まってしまっている。やはり欲しいのは展開面で恵まれる形だ。

ジュライS 競馬オッズ:メドウラーク(11.3倍)

芝4連勝が昨年の実績。ダートでどんな走りを見せてくれるか。重賞では確かに通用しなかったが、ダートもこのクラス相手なら、あとは適性の問題だろう。中日新聞杯でも0.3差だっただけに、決して侮れる存在ではない。

2016 ジュライS[レース見解]

順調ならマスクゾロの自在性は安心感ある。力上位のサンマルデュークは穴でこそ買いたいタイプのはず。

ジュライSは7/17(日)中京競馬場で発走予定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA