【2016 五稜郭S】 競馬予想 レース展開と馬券考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016 五稜郭S】 競馬予想 レース展開と馬券考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 五稜郭S[レース予想]

全体的に小粒な組み合わせで、勝って同条件となるレッドソロモンが連勝を決めるか。洋芝適性なら、[1-3-0-1]のサクラボールドと、[3-0-0-3]のヤマイチパートナー。久々の芝でも、アテンファーストがすんなり行けそうで、流れはスロー。差し馬の台頭が多く見られた先週だが、ここは前の馬が踏ん張るか。

五稜郭S 競馬予想【◎ レッドソロモン】

3歳時に皐月賞トライアルの若葉Sを快勝と、素質は優にオープン級。前走ようやく復活の狼煙を上げ、ここは再度同条件。札幌で3着があり、洋芝適性も問題なく、緩い先行ペースに乗って抜け出せる。実戦に行って変わる馬で、相変わらず稽古では動かないが、しっかりと追えていれば問題なし。

五稜郭S 競馬予想【○ ヤマイチパートナー】

芝2000の最高時計が2分0秒7。本音を言えばもっと距離が欲しいところだが、[3-0-0-3]のコース適性で相殺可能と判断。いつもよりも位置を取りに行った前走の経験が今回に繋がるはず。乗り慣れた鞍上も心強く、一変期待。

五稜郭S 競馬予想【▲ マイネオーラム】

北海道シリーズ初参戦となるが、小回り向きの脚質に加えて、パワー型を多く送るステイゴールド産駒。持ち味を生かすには絶好の舞台とも思える。ここは先行有利の展開。ポンと行けば残り目も十分。

五稜郭S 競馬予想【△ サクラボールド】

9歳馬とはいえ若々しく、前走も上がり最速で3着確保。今年も得意の北海道シリーズに備えて、ここまで待機した形で、仕上がりは文句なし。終い一手だけにここは展開面が鍵を握るが、外差し馬場を上手く利すれば、上位食い込みも十分可能。

五稜郭S 競馬予想[馬券考察]

◎レッドソロモンは崩れないとみて、◎→〇▲△への馬連3点。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

五稜郭Sは函館競馬場 第11レース、7月9日15時25分発走予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA