【2016京成盃グランドマイラーズ】船橋競馬で宝塚記念前に軍資金獲得! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016京成盃グランドマイラーズ】船橋競馬で宝塚記念前に軍資金獲得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

京成盃グランドマイラーズ

船橋競馬で注目の京成盃グランドマイラーズが発走となる。
宝塚記念前に軍資金をたらふく獲得したい人必見です!
というのも、この京成盃グランドマイラーズ、
どうもあの大物が宝塚記念前の景気づけにと思惑を巡らせているようなのです。

人気を背負うであろうモンサンカノープス
前走川崎マイラーズで待望の重賞制覇を成し遂げると次の目標を
ここに見据えてしっかりと調整を進めてきている。
地元船橋のマイルでは崩れ知らずの走りを見せておりここも主役視。
昨年の勝ち馬ソルテ同様に川崎と船橋のマイル重賞を連勝して一躍、
南関東のトップホースへの仲間入りを目論んでいる。

それを阻止しようと動くのはタイムズアローでしょう。
前走かしわ記念はJpn1。
中央の一流馬相手に6着ならば、このメンバーならば実績上位は歴然。
2走前には報知グランプリカップでモンサンカノープスを負かしているだけに
逆転の目は十分にあるだろう。
そのかしわ記念が休み明けだったことを考えると叩いての上積みから
この馬を主役視する手も十分にあると言っていいでしょう。

さて、この2頭が人気の中心となることは間違いのないところでしょうが
ここで留意しておきたい点は実はこの2頭、
ともに川島正一厩舎の所属であるということ。
果たして有力馬2頭を同一レースにぶつける意図とは?
その真相を探ってみることにしましょうか。

本来は厩舎サイドはこのレースはモンサンカノープスで勝つつもりであったでしょう。
タイムズアローは翌週の帝王賞に使うつもりだったはず。
それは交流重賞、かしわ記念を前走に選択していたり、
2000mの浦和記念を走らせているだけに、
規定路線は帝王賞だったというのは想像がつきます。

しかしです。タイムズアローがこの京成盃グランドマイラーズに
矛先を変えて出走してくるのは何故か?

そこにあの、現在競馬界を牛耳る社台グループの介入があったという可能性を
否定することはできないのではないでしょうか?

芝の競馬ではもはやG1レースは勝って当然ともなっている社台グループではあるが、
ダート界の制圧には何かと苦戦しているのも確か。
今年もフェブラリーSを取りこぼし、Jpn1にも勝利できていないのが現状。
帝王賞もクリソライトが出走はしますが、苦戦必至は否めない状況です。

そんなレースにタイムズアローを送り込むくらいならば勝機のあるレースへ。
と矛先をこの京成盃グランドマイラーズに向かわせたというのならば
それはどんなオーナーでも思いつくことでしょう。

しかし、社台グループはそのあたり、狙ったレースは逃さないとばかりに
徹底的なレースコントロールをするべく出走馬を集めているのです。
今回このレースに出走する社台グループ馬はタイムズアローだけでなく
ジェネラルグランドブロードソードラヴィアンクレールをはじめ
出走馬14頭中6頭までもが社台グループ関連馬であるという事実。

川島厩舎としても、厩舎運営においては社台グループの支援なしには
今の成績は収められていないのは確か。要求は受け入れざるを得ない。
結果、この京成盃グランドマイラーズに厩舎の看板馬2頭をぶつける。
そんな出走状況となってしまったとは考えられないでしょうか?

今や、中央競馬に匹敵するほどの人気を誇る南関東競馬。
開催日には様々なイベントも開催される。
ナイター開催だけに仕事終わりに脚を運ぶことも可能なので
仕事帰りにビール片手に競馬を楽しむなんていかがでしょうか?

そして馬券もガッポリ的中して気持ちよく週末を迎えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA