【2016 北海道スプリントカップ(Jpn3) 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 北海道スプリントカップ(Jpn3) 予想】 レース展開と馬券考察

北海道スプリントカップ

初夏を告げる電撃戦、刹那の閃光となれ!

北海道スプリントカップの前年の勝ち馬はシゲルカガ。スタートからダッシュ良くハナに立つと、最後までリードを守りきり、他のJRA勢を抑えて快勝した。タイムは1分12秒5 で、見た目よりもペースが落ち着いた事も勝因と言えそうだ。今年も昨年同様、人気はダノンレジェンドが集めそうで、同馬の雪辱にも注目が集まる。尚、タイム的には先行馬が揃い、ダノンレジェンドも今年は前に行きそうな事からも、予想タイムは1分11秒台と想定する。

北海道スプリントカップ 予想【◎ ノボバカラ】

現在充実の3連勝を飾っており、メンバー中最も勢いの有る馬が同馬だ。前走かきつばた記念では、他のJRAの有力馬を上がり最速の脚でまとめて差し切り、ダートグレード初優勝を果たした。1200mのスプリント戦は初めてになるが、同馬が辿ってきた足跡を振り返ると、中距離よりも短距離の方が実力を発揮できている。これなら微妙なハンデ差も味方して優勝に手が届きそうだ。1400mでの持ちタイムも優秀で、前進に期待がかかる。

北海道スプリントカップ 予想【○ ダノンレジェンド】

まず対抗以下には落とせないのがこの馬。58kgのハンデが気になるが、黒船賞ではそんな不安をものともしない快勝で、ハンデに泣くタイプではない事を証明している。脚質的にも前年こそやや中団後ろよりになる場面も有ったが、今回はきっちり先行していく事だろう。そこはデムーロ騎手が鞍上なので安心して良いはずだ。実績的には本命でも申し分ない馬だが、昨年3着もなんとかといった具合だった為、コース相性を考慮して今回は対抗評価とした。

北海道スプリントカップ 予想【▲ スノードラゴン】

スノードラゴン

1200mのダートは久しぶりで、2年前のこのレース2着時以来となる。昨年は休養していた為、仕上がりが不安視された今年の春も、勝ち馬から離されずに好走を続けており、健在をアピールしている。前走かきつばた記念こそ5着に敗れたが、1200mに戻る今回は本来の切れ味も倍増しそうで、59kgのハンデと言えど軽く扱う事は出来ない。芝のG1を勝つほどの瞬発力とスピードは常に脅威。ここを浮上のきっかけとしたい。

北海道スプリントカップ 予想【△ レーザーバレット】

マイルと比べるとスプリントでの実績は少なく映る同馬だが、昨年春の京葉Sを一番人気で勝利するなど、スプリント能力においても優れたものを持っている。東京スプリントこそ6着と敗れはしたが、その他4戦の1200m戦では、一度も掲示板を外しておらず、昨年の1400mのダートグレードレースを2勝している。地方の小回りは得意で、叩き3戦目で一発も有り得る。鞍上は戸崎圭太騎手で、怖い存在だ。

北海道スプリントカップ 予想【× アウヤンテプイ】

門別では17勝2着7回と圧倒的なコース実績を持ち、北海道スプリントカップでは4年連続出走となる同馬。3回とも掲示板は外しておらず、上位とも僅差の競馬を続けている事から、気持ち良く逃げられそうな今回は、連対確保も有り得そうだ。鞍上の石川倭騎手は若手のホープで、コンビを組んで2戦2勝と相性も良い。ハンデも56kgで地の利が有り、距離実績も豊富。タイム的にはギリギリのラインだが、押さえておく必要は有るだろう。

北海道スプリントカップ 予想 [馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎~〇▲△×の計4点で勝負!

北海道スプリントカップは6月9日、門別競馬第11レース、20時00分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

※画像参照元:門別競馬

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA