【2016 麦秋S】 予想オッズと出走馬短評 | 本気競馬

【2016 麦秋S】 予想オッズと出走馬短評

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 麦秋S [出走馬短評]

1600万条件とはいえ、降級の兼ね合いから非常にレベルが高くなりそうな麦秋S。人気絶頂のブチコ、実力馬ソルティコメントを含めて、ダート戦線としてはバラエティに富んだメンバーだ。ダート重賞が限られたメンバーで、専有されている現状を考えれば、どの馬も勝って自らの道を切り開きたいところだ。ハンデ戦ということもあり、そこを考慮して馬券を組んでみたい。

麦秋S 予想オッズ:ブチコ(2.2倍)

マリーンCでのアクシデントから立て直したブチコが人気、実力ともに中心の存在。ベストの距離からは1ハロン短いが、捲くる競馬で圧倒してもおかしくない。得意の京都コースで、優位に競馬を進めたい。あとは斤量がどれほど見込まれるかだけだろう。力は既に重賞級は間違いないだけに、立てなおしていれば勝ち負けだろう。

麦秋S 予想オッズ:ソルティコメント(6.4倍)

本格化が止まらないソルティコメントにとっては、ベストのマイル戦ということになる。既に現級は勝っており、ここでも改めてOPクラスへ上がって行きたいところだ。ブチコは確かに強敵だが、ダートもレベルの高い4歳世代対決という感もあるだけに、目標をブチコに位置づけられる優位さはありそうだ。

麦秋S 予想オッズ:カフジテイク(11.4倍)

同世代カフジテイクは展開次第といったところか。決め手はメンバー随一だが、展開が向かなければ大敗もあるタイプの馬。極端な成績を繰り返しながらも、上のクラスまで登ってきた。ここでも力は引けをとらない。

麦秋S 予想オッズ:ディアドムス(20.3倍)

北海2歳優駿と全日本2歳優駿を制したころの面影を失っていた。契機はUAEダービーの遠征だろうか。10ヶ月近い休み明けになるが、仕上がりは何処までなのかは気がかりなところ。実績はNo.1だけに復活の契機にしたい。

2016 麦秋S [レース見解]

世代レベルの高さは明らかで、4歳馬が中心だろう。ブチコソルティコメントの一騎打ちになりそうだ。古豪がどこまで対抗できるのかは難しいレースになりそう。

麦秋Sは6/4(土)東京競馬場で発走予定!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA