【2016 ヒダカソウカップ(H3)予想】 レース展開と馬券考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016 ヒダカソウカップ(H3)予想】 レース展開と馬券考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高嶺の花と咲くジュエル、その真価を発揮せよ!

ヒダカソウカップの前年の勝ち馬は、ルージュロワイヤル。人気のサンバビーンが作るハイペースの中を、3番手の外からまくり、直線でのジュエルクイーンとの競り合いを制して優勝した。第1回から1分42秒0の優秀なタイムが計時され、今後にも期待のかかる一戦となった。今年もサンバビーン、ジュエルクイーンが出走してきたが、昨年のレースを考えると、あまり今回は飛ばしては行かなそう。2頭が馬群を引っ張るとしても、やや流れは落ち着くと見て、昨年よりは0.5~1秒前後遅い決着を予想する。

ヒダカソウカップ 予想【◎ ジュエルクイーン】

前述の通り、昨年の2着馬だ。昨年はハイペースの中、2番手の外を追走しながら、ぎりぎりのところまで追いすがって連対を果たしている。実績的にも、この馬は明らかにマイラーで、昨年よりペースが落ちても、瞬発力を武器に自在に立ち回れるはずだ。前走は5ヶ月ぶりの実戦で1200mを選択したが、ここで一度叩かれて、今回は得意のマイルで結果を出しに来ている。門別では13戦して、4着以下は1度だけと安定感も有る。

ヒダカソウカップ 予想【○ サンバビーン】

昨年は1番人気で4着と、馬券に絡めずに終わったが、今回のメンバー構成と、昨年の経験を活かして今年こそは浮上する。やはりJRAでも重賞出走を果たした事は、同馬のスピードが抜き出ている事の証明でもある。ただ、前年もそうだった通り、同馬はマイル実績に乏しい。速めの流れには耐えられなかった感も有り、全幅の信頼までは置けない。よって対抗評価とした。

ヒダカソウカップ 予想【▲ ステファニーラン】

前走の鈴蘭特別では、8番人気でありながら、0.4秒差の4着と健闘して見せた。それまでのマイルの自身の走破タイムを、一気に3秒近く縮める走りを見せ、同馬がまだ上昇の余地を残している事を印象付ける一戦となった。上がりは平凡な為、やや前回よりも前目のポジションが理想的だが、その辺りは3戦連続騎乗となる、黒澤愛斗騎手が上手く捌いてくれよう。前が流れてくれた方が、走れるタイプに映る。今回こそは風穴を開けるか。

ヒダカソウカップ 予想【△ タイムビヨンド】

この馬は全3勝を全て門別で上げている。4着以下も1回と、門別開催を心待ちにしていた事だろう。マイルの持ち時計は昨年、北斗盃でマークした1分43秒1があり、今回はこの辺りがVタイムとなりそうな事からも、ぎりぎり実力は足りそうだ。ここのところ成績が不安定だが、マイルの距離がプラスと出れば、再び上昇気流に乗るかも。休養を挟まず元気に走ってきた馬で、今回は上位に食い込むシーンも有りそうだ。

ヒダカソウカップ 予想 [馬券考察]

馬券は馬複。流しで、◎~〇▲△の計3点で勝負!

ヒダカソウカップは5月24日、門別競馬第12レース、20時40分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA