【2016 朱雀S】 予想オッズと出走馬短評 | 本気競馬

【2016 朱雀S】 予想オッズと出走馬短評

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 朱雀S [出走馬短評]

この1400mは毎回1200mを主戦とするスプリンターと1600mを主戦とするマイラーたちとのぶつかり合いとなることが多く、レースとしてはどちらに向くような展開になるかが大きな鍵となる。今回はどのような決着になるのか、非常に興味深い1戦だ。

朱雀S 予想オッズ:スナッチマインド(2.8倍)

前述した流れから言えばこの馬はマイラーになるのだが、1400mでの実績も十分。2走前の京都牝馬Sでは、重賞初挑戦ながら4着と好走。前走の彦根Sではベストではない1200mのレースでありながら上がり最速の33.0で2着に好走と充実振りは顕著。今回はベストの距離である1400mでの出走ということを考えれば、前走より着順をあげるのは必須。秋には大きい舞台を狙える馬、ここで足踏みは出来ないだろう。

朱雀S 予想オッズ:スマートカルロス(4.5倍)

この馬はスプリンターよりの馬。近走は1200mで好走をしており、キンシャサ産駒らしいスピードに秀でた馬である。2走前にはレコード決着となった早い流れにも対応しており、そのスピード力は証明済み。今回は1ハロン延長という形になるが、過去にはこの距離での出走経験があり3着と好走した実績もある。距離に関しては心配要らないだろう。昇級戦となるだけに他馬との兼ね合いが気になるところだが、それはやってみなければわからない。今後のためにも、試金石の1戦だ。

朱雀S 予想オッズ:エーシンマイェスタ(5.5倍)

この馬は1200m~1800mまでいろいろな距離を経験し、そのつど好走と凡走を繰り返してきた苦労馬。しかし1400mで出走したここ2走が秀逸。2走前の阪神では上がり最速のタイムで勝利。さらに前走の京都では上がり最速は同じだが、そのタイムはなんと32.6究極の切れ味を披露して見せた。6歳にしてやっと適性距離が見つかった形だ。前走くらい走ればここでも通用する可能性は十分。

朱雀S 予想オッズ:アドマイヤゴッド(8.5倍)

この馬はスプリンターより。過去には1600mでの勝利経験もあるが、近走は1200mで好成績を挙げている。持ち味も後方からの追い込み。展開に左右されるが、嵌れば爆発力は十分。どちらかといえば時計のかかる馬場のほうが得意なので、この京都コースは向くか微妙なところだが、好走してもいい実力は秘めている。

朱雀Sは5/28(土)京都競馬場で発走予定!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA