【2016 初夏賞(S2)予想】 レース展開と馬券考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016 初夏賞(S2)予想】 レース展開と馬券考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初夏の陽光、勝者の行く道を照らせ!

初夏賞の前年の勝ち馬はレアファルコン。好スタートからハナを奪うと、4コーナーで一旦交わされながらも、直線では二枚腰を発揮して逃げ切り勝ち。ダート1800mでの初勝利を重賞で飾った。キャリアの浅い3歳限定戦の為、適性の見極めには注意が必要。今回も混戦ムードが高まっており、穴馬の一発にも警戒したい。

初夏賞 予想【◎ ブルベアシャーク】

デビューはJRAの芝2000mで5着。そこそこの滑り出しを見せたが、その後はピリッとせず、佐賀に移籍してきた。それから3戦は1400mばかり使われて、3連対を果たしている同馬。成績を見る限り佐賀の馬場は馴染んだようだ。1400mでの1分30秒1を記録した前走も優秀で、2番手から抜け出しての上がり最速の競馬は、距離さえ持てばここでも脅威だろう。鞍上は佐賀の名手・山口勲騎手。無様な競馬はしないはずだ。

初夏賞 予想【○ ビッグダディ】

前走は1400m戦だが、ここで1分30秒3の好タイムをマークしている。3番手追走から粘ったが、結果は4着。切れる脚が使えないので、今回の最内枠を活かして、思い切り良く逃げてもらいたい。そうでなくても先行集団の一角は形成するはずで、佐賀のダート1750mを2度経験している事も、追い風になるはずだ。佐賀の生え抜きとして意地を見せる。

初夏賞 予想【▲ タケノヒゴノオー】

佐賀では8戦して、4着以下1回と、このメンバーでは抜けた安定感を示している。前走はここ出走のネーブルホープ相手に、中団から追走して、見事に上がり最速で差し切った。ここも人気になりそうだが、距離実績に乏しく、強気では推し辛い。その点を考慮して印はこの位置とした。今回はかなりスローな流れに落ち着きそうなので、早めの進出からの、同馬の切れ味に期待する。

初夏賞 予想【△ コスモラフム】

勝つか負けるかがはっきりしたタイプ。佐賀移籍後は見事に4連勝を飾ったが、ここ2戦はあまり見せ場無く敗退している。凡走の原因がはっきりしないが、だからこそ距離経験豊富な中距離での一変を期待したい。JRA時代は勝ち星を挙げられなかったが、佐賀のダートは合っている。鞍上の田中純騎手は逃げて穴を開ける事もしばしば。連勝時のような先行策で、最後の直線、粘りを発揮するシーンも。

初夏賞 予想 [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

初夏賞は5月21日、佐賀競馬第9レース、17時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA