【2016平安ステークス(G3)】追い切り特注馬☆徹底予想情報! | 本気競馬

【2016平安ステークス(G3)】追い切り特注馬☆完全予想情報!

オークスの前日には京都で平安ステークスが発走となる。
その最終追い切りでチェックすべき点は「本気度」だろう、
中央競馬での上半期ダート中距離路線はこのレースで一段落。
残すは上半期の大一番、帝王賞(Jpn1)となるが地方交流戦だけに
出走馬は限られる。賞金の足りない馬はここメイチの勝負で
秋へ向けての賞金加算を目論んでくることは請け負い。
狙いはそういった馬。メイチ勝負をしてくる馬には要注意である。

まずは人気になりそうな各馬をチェックしてみよう。

アスカノロマン   栗東CW 82.2 66.3 51.6 38.4 12.1 馬なり
クリソライト  栗東坂路 52.2 38.6 25.4 12.9 強め 併せ先着
アムールブリエ   栗東CW 84.2 67.8 52.7 39.0 12.6 一杯 併せ遅れ
ロワジャルダン   美浦南W 69.6 53.8 39.7 14.0 馬なり
まずはこの仕上がりは果たしてどうか?という馬から挙げるとすればロワジャルダン
全く動いていないというわけではないものの、上がりに14.0を要してしまっているあたり
併せ馬でなければ時計も出ない馬ではあるが輸送も考慮して軽めにやり過ぎた感はある。
みやこSを勝っている京都コースではあるがやや割引してもいいかもしれない。
逆にこれは好仕上がりと言えそうなアスカノロマンクリソライト。帝王賞も視野に
入れているのではあろうが賞金的に出走は微妙。特にアスカノロマンは勝たなければ
まずチャンスはないといったところ。
それだけにここで結果を、そして賞金加算をとメイチ勝負気配は漂っている。
動きも前走同様に好調キープといった感じの動きをしているだけに
馬券の中心はこの2頭のどちらか。そういった狙いでもいいのかもしれない。
注目の兄妹対決はアウォーディーの回避で実現ならなかったが
アムールブリエは牡馬相手にどこまでやれるのか?併せ馬では遅れているものの
稽古はそこまで速いタイムが出る馬でもないだけに気にすることもあるまい。

逆に穴っぽいところで注目したいのは下記2頭。

ブライトアイディア 栗東坂路 51.7 38.0 24.9 12.6 G前追う 併せ先着
トップディーヴォ  栗東CW 83.5 68.0 53.6 39.5 12.2 一杯 併せ先着
重賞勝ち馬であったり、重賞好走の常連が名を連ねるこのレースで
勝ち負けは難しいかもしれないが、馬券圏内なら十分と思える動き。
ブライトアイディアは追い日の坂路1番時計をマークしているように抜群の動き。
それこそ、この馬に関しては最終追い切りで52秒台以下のタイムで駆けた場合
着外ナシの安定感のある走りを披露しているというデータもあるだけに
重賞メンバーでも好走あるかもしれないだけにマークしておきたい。
トップディーヴォは時計こそ特筆することはないのだがいつもは併入がやっとの
併せ馬をするこの馬が2週続けて併せた相手を負かしにいく気合を見せた。
陣営の意図的なものなのかもしれないが、調子が良くなければその通りにも動かない。
京都1900mは連対率100%の好条件コースでもあることから一発に期待してもいいだろう。

G1開催に沸く東京競馬場の裏での開催が続く京都競馬場だが
実際、お宝馬券はG1開催場ではなく、その裏開催にあるというのが
馬券で勝ち続けているプロならば知っていて当然の事実。
ならば土曜の平安ステークスでお宝馬券をきっちりと的中させ、
オークス・ダービー的中への弾みとなることをお祈りしたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA