【2016 はまなす賞 予想】 レース展開と馬券考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016 はまなす賞 予想】 レース展開と馬券考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

はまなす賞

スポンサーリンク

混迷の芝路線、勝利の栄光で存在を示せ!

はまなす賞の前年の勝ち馬はレジェンドロック。中団追走から4コーナーで進出、最後の直線では、粘るシークロムを外から豪快に差し切って優勝した。タイム1分39秒9も中々優秀で、先行馬が人気だった事も有り、展開も味方した一戦となった。今年はペースが落ち着きそうで、メンバー的にも混戦ムード。昨年とは違った意味で、展開には注意が必要だ。

はまなす賞 予想【◎ サンエイゴールド】

2歳時に盛岡芝マイルでマークした、1分40秒6の時計はダントツ。今回は強力な逃げ馬もおらず、2枠の内枠を活かしての先行押し切りが期待できる。前走は7着と大敗したが、今回は芝で巻き返しは十分可能。昨年並みの時計にもならないと見て、実力は足りると判断した。また、芝では最速上がりもマークしており、瞬発力にも期待できる。スローペースは歓迎だろう。

はまなす賞 予想【○ トゥニーナ】

芝では4戦3連対と好成績。当該コースではサンエイゴールドに2戦連続で敗れてはいるものの、この馬なりにはきちんと走っている。差し脚質でスローペースは分が悪いが、サンエイゴールドが勝利する展開では上位に入線してくる事も事実。母父ブライアンズタイムは重賞で結果を出す血統で、走破タイムもぎりぎり足りそう。対抗としては1番手評価で良いだろう。

はまなす賞 予想【▲ リュウノファンタジ】

岩手に転厩してからというもの、2戦して4着→3着と上昇しており、侮れない一頭だ。現3歳世代の中心馬・エンパイアペガサスを相手に、2戦目では0.2秒ほど差を詰めており、成長も窺える。先行策で臨んだここ2戦が、今回最内枠で活きてきそう。芝の経験は皆無だが、それは他馬にも言える事。前走だけ走れれば、一発が有っておかしくない。

はまなす賞 予想【△ ポエムトウショウ】

新馬戦はここ盛岡の芝1000m。2着と好走後、次走も当該コースを3着とし、芝への適性は示している。未だ未勝利の身ではあるが、前走では10番人気で3着と、しっかり穴も開けてきた。1400mダートの前走で1分29秒5の時計なら、今回は上位入線が有ってもおかしくない。母父オペラハウスなら距離延長も芝も歓迎。穴馬のもう一丁を期待して連下に配置する。

はまなす賞 予想 [馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎~〇▲△の計3点で勝負!

はまなす賞は5月15日、盛岡競馬第10レース、16時50分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA