【2016 八海山特別 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 八海山特別 予想】 レース展開と馬券考察

2016 八海山特別[レース予想]

新潟ダートは平坦コースで、直線もそれほど長くはない。多少、ペースが速くなっても先行勢が頑張れるコース形態。もちろん、差し馬の台頭も十分だが、それほど差し差し決着は多くない点に注意したい。

八海山特別 予想【◎ キタサンサジン】

前走は先着の2頭が強かったとの見方もできるが、やはり坂コースの1300は本質的に長かった印象。コンスタントに使いつつも、体調面は高いレベルで安定しており 、自身の力は発揮できる状態。平坦コースなら、最後のひと押しに期待が持てる。

八海山特別 予想【○ ラフィネシチー】

ここは久々の1戦となるが、[2-0-1-0]の新潟コースを目標にしっかりと調整してきただけに、仕上がりに関しては特に不安はないだろう。意外に器用なタイプで流れに応じたレースが出来る点も強調材料。

八海山特別 予想【▲ クーゲル】

終い一手で不器用だが、嵌まれば強烈な末脚を発揮。ブライアンズタイム産駒らしく、使うごとに体調面も上向いてきた印象で、ここは走り頃の叩き3戦目。多少、前が速くなるようなら出番。

八海山特別 予想【△ キングソング】

母グレイスティアラは、2歳時に交流重賞エーデルワイス賞と、暮れの全日本2歳優駿を快勝。3歳でさらに兵庫チャンピオンシップを勝ち、計3つの重賞タイトルを獲得した活躍馬。前4走は芝に転じたが、やはりこちらも本質的にはダートが主戦場。久々にベスト舞台に戻るここは、大変身があっても驚けない。

八海山特別 [馬券考察]

◎キタサンサジンの先行力は信頼して良さそう。馬券は馬連で◎→○▲△への3点。3連単の1頭マルチ計36点も追加。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

八海山特別は新潟競馬場 第11レース、5月14日15時25分発走予定

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA