【2016新潟大賞典(G3)追い切り予想】本気追い注目馬情報! | 本気競馬

【2016新潟大賞典(G3)追い切り予想】本気追い注目馬情報!

スポンサーリンク

今週末新潟大賞典あるんだよね?って思うくらいに一般紙面やメディアは
この新潟大賞典のこと報道しないね。まあGWってこともあり記者さんも
お休みとってる人も多いのかね?その分情報が枯渇してるってことは、
ネタを掴んだ者勝ちで高配当が狙えるっていうわけだからこりゃもう追い切りも
しっかりチェックして激走馬を見つけておかないとな!

ってなわけで、新潟大賞典出走予定馬の中から3頭。
馬券買ってみたいと思える追い切りを消化した馬を紹介しておくことにしよう。

マイネルミラノ
4/27 美浦W 64.9 50.0 37.2 13.3 一杯 併せ先着
 5/4 美浦W 69.5 55.0 40.6 13.0 馬なり
2週にわたっての時計を掲載したのは理由がある。この馬の好走パターン
1週前に負荷かけて速い時計だして、直前は軽めにっていうのがそうだ。
ここ2走は大きく崩れているがこれは直前に負荷かける追い切りをしている。
で、好走パターン通りの追い切りだと、福島記念5着と新潟記念2着っていうのがある。
今回2走ぶりにこの好走パターンでの追い切りを消化してきているだけに
スムーズに競馬ができちまうと昨年の新潟記念みたいに粘り腰での圏内。
なんて可能性は十分にあるんじゃないかと思うんだがな。

パッションダンス
5/4 栗東CW 82.5 65.5 50.9 37.9 12.5 強め
動き自体、時計も目立ったところではないが順調に追い切りを消化。
前2走はダートに浮気して結果も出ずだったが改めての芝ということになる。
持論は決してダートがダメだったというわけではない。その調整過程に問題があった。
中間、馬場を考慮してなのかポリトラックでの調整を入れていたがあれは不要。
この馬にとってはコースと坂路で淡々と乗られるほうが好結果を残すんじゃないか。
ということを考えると今回は久しぶりに順調にコースと坂路併用で乗り込んできた。
一変するなら昨年の新潟記念を含む3勝をあげているこの新潟コース。
ってことになるんじゃないかと密かに一発を期待してみたい1頭だ。

ショウナンバッハ
5/4 美浦W 68.2 51.5 37.0 12.7 G前追う
5/1 美浦坂路 59.0 43.1 28.2 13.7 馬なり
この馬も2回分の追い切りを記載したのはワケがある。
ここ2走の敗因は調整過程にあると見ている。
好走時は中間に坂路でも時計を出していた馬ではあるが中日新聞杯
京都記念の惨敗2戦は坂路で中間乗り込んでいなかったことが敗因ではなかろうか。
今回、陣営はそれを踏まえて好走パターンでもある中間坂路での乗り込みを再開。
というか状態が上向いたからそれが可能になったという推察もできるが、
どちらにせよ今回はAJCC3着に好走した時同様の好走追い切りパターンに戻してきた。
変わるなら今回じゃねーかと思って馬券を買ってみようと思う。

というわけでこの3頭。マイネルミラノ・パッションダンス・ショウナンバッハに
後は2.3頭加えたボックスでこの波乱もありそうな重賞は狙ってみようと思うぞ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA