【2016 スイートピーS】 予想オッズと出走馬短評 | 本気競馬

【2016 スイートピーS】 予想オッズと出走馬短評

2016 スイートピーS [出走馬短評]

オークスへ向けての戦いが続く中、やはりここで権利を取りたい馬たちが揃った。ただ1800mという距離もあって、本番への影響は難しいのも事実だ。カワカミプリンセスを除いては、オークス本番での通用例が少ない。今年はどうだろうか、レース内容にも注目だ。

スイートピーS 予想オッズ:アドマイヤリード(4.1倍)

桜花賞からのローテーションになるが、素質の高さを窺わせている。前走は馬群をスルスル抜けて低人気を跳ね除けての5着。小柄な馬体で調整の難しさは相変わらずだが、仕上げた時の力は世代上位であることも明らか。脚質から言っても距離が伸びるのは買い材料だろう。

スイートピーS 予想オッズ:ジェラシー(6.7倍)

少数精鋭という言葉が相応しい近藤英子オーナーの馬。重賞初挑戦になるが、ここでも自慢の切れ味は見劣りしない。前走ミモザ賞2着も、勝ち馬はフローラルS2着のパールコード。それを考えれば上位争いをして当然だろう。距離が伸びて面白い馬なだけに、オークス本番で見たいところ。

スイートピーS 予想オッズ:ダイワドレッサー(8.8倍)

器用さが増している。フェアリーS2着、クイーンC4着と、相手なりに走ってくる。ダイワ軍団の牝馬は堅実に走ってくる近年のイメージそのままのタイプだ。久々にクラシック挑戦するためにも、ここで権利をとっておきたい。

スイートピーS 予想オッズ:ギモーヴ(13.3倍)

ギモーヴ、リルティングウインク(16.2倍)あたりも距離延長は好材料。重賞でも上位争いをしてきており、獲得賞金だけで計れないだろう。

2016 スイートピーS [馬券考察]

ジェラシーの器は重賞級間違い無しだが、距離延長となるここで輝きを増しそうだ。ペースが想定しにくいが、少なくとも上位には食い込んでくるだろう。

スイートピーSは5/1(日)東京競馬場で発走予定!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA