【 2016 ラジオ福島賞 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【 2016 ラジオ福島賞 予想】 レース展開と馬券考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 ラジオ福島賞[レース予想]

福島ダート1150mは、多少ペースが速くなったとしても、前の組が踏ん張れる舞台設定。ここはハンデ戦だけに、前に行ける軽ハンデ馬には十分注意したい。あとはコース適性も重要で、近走内容ひと息でもこの舞台に良績を残す馬には、マークが必要だろう。

ラジオ福島賞 予想【◎ フライングニンバス】

昇級後もスピード負けすることなく、前で運んで3、3着とクラス突破は目前のフライングニンバス。この舞台も5走前2着の実績。1000mで後続を千切るぐらいのスピード馬だけに、1200m→1150mは大歓迎のはず。ハンデも据え置きの55キロなら妥当なところか。

ラジオ福島賞 予想【○ ショコラブラン】

前4走、2、3、3、2着と順番待ちの段階のショコラブラン。スッと前に取り付く脚があり、初めての1150mでも、スピード負けはしないはず。ハンデ57キロがどう響くかが鍵だが、ここは素直に地力を信頼する。

ラジオ福島賞 予想【▲ ナリタモード】

小柄なタイプで使い込むよりも久々でこその馬。軽ハンデの恩恵もあったとはいえ、3走前にこの舞台で1000万特別勝ちの実績。乗り慣れた鞍上の今回が狙い目となりそうだ。

ラジオ福島賞 予想【△ テイエムシャンパン】

この舞台で500万勝ち。福島ダート1150mに良績を残すスウェプトオーヴァーボード産駒。久々克服が鍵になりそうだが、案外緒戦から動けるタイプ。クラスも2戦目である程度の慣れも見込める。穴で一考。

ラジオ福島賞 [馬券考察]

フルゲートのハンデ戦で、堅い決着はまずあり得ないメンバー構成。◎〇▲△の上位4頭の馬単BOX12点で勝負。

ラジオ福島賞は福島競馬場 第11レース、4月16日15時20分発走予定

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA