【2016オーシャンS(G3)追い切り予想】本気追い注目馬情報! | 本気競馬

【2016オーシャンS(G3)追い切り予想】本気追い注目馬情報!

スポンサーリンク

弥生賞、チューリップ賞とファン注目の重賞がある中で忘れちゃならないのが
このオーシャンステークスってことになるんだが、このレースとて
高松宮記念へ向けての最終ステップとして今年のスプリント界制覇を狙う
スピード自慢の馬が結構揃っているだけに注目したいところだよな。
そんなメンバーの中でまずはG1以前に重賞勝ちを狙って本気追い切りを仕込んだ
馬には要チェックといったところだろうな。

中山記念に続いて世代交代かなんて囁かれてるがその筆頭がアルビアーノだろうな。
昨年のスワンSの勝利はインパクトあったしマイルCSとてモーリスの5着なら
このメンバーなら胸を張って臨める実績って言えるだろうが、
先週までの追い切りの動きはもっさり。それで今週はなんとか形になる追い切り。
馬なりで馬群を割っての走りは好印象とは言えるが、裏を返せば
「何とか間に合った」っていう感じであるのも確かなんでないかな。
これで格好をつければそれこそ今年の活躍が期待できちまうんだろうけどよ、
昨年の京成杯AHでも休み明けで人気を背負いながら負けちまった過去もあるが
叩き良化型っていうこともあるだろうし今回は様子見してみたいところだろうな。

逆に4歳を狙うならゴールドペガサスの方が面白いっていえば面白そうだ。
オープンに上がってから4.2着と勝ちきれてないが、
中山1200のオープンの流れを経験してきているのがここで活きれば面白いよな。
最終追い切りは美浦ウッドで4ハロン追い50.4-12.3と好タイムをマーク。
今週から騎乗のシュタルケがいきなり仕事をしちゃう可能性に警戒って感じじゃねーのか。

後は追い切りだけで判断ってことならこのネロを忘れちゃいけねーだろ。
今週も栗東坂路で51.5-12.4と元気一杯の動きを見せているが、
先週の1週前追い切りで坂路49秒台をマークしたことは驚きだったよな。
それだけ体調がいいってことだろうし、西山オーナーとてそりゃG1出走も
嬉しいことだろうが、そろそろ久々の重賞タイトルが欲しいって思うところだろうし
ここはメイチで勝負してきている気配がプンプンする。
が、鞍上三浦ってことだけがどうもネックではあるな。
これが戸崎なら自信の本命なんだがそこだけは直前までの検討事項だろう。

実績馬ではスノードラゴンが1年3ヶ月ぶりに復帰ってことになるが
乗り込みは至極順調。本数もしっかりこなしていれば動きもかなりいい感じ。
これはレース勘がどうかってところだろうが、展開も味方しないと
なかなかに苦しい馬だけに初戦はやっぱ静観ってことになるんかな。

それとハクサンムーンな。年齢はもう7歳にはなったが坂路で元気一杯だ。
追い切りの動きだけ見れば抑えておいても良さそうな感じはあるんだが、
最近は追い切りで動いてもレースでさっぱりってことも多くなってきたよな。
これってさ、もう馬がレースで走る気力が薄れてきている可能性あるんじゃねーのかな。
このオーナーだしそう簡単に引退は選択しないだろうけどよ、
さすがに追い切りの動きだけでは狙えなくなってきた馬にはなってきちまった感じはするわな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA