【2016阪急杯(G3)追い切り予想】本気追い注目馬情報! | 本気競馬

【2016阪急杯(G3)追い切り予想】本気追い注目馬情報!

阪急杯(G3) 本気追い勝負馬情報

高松宮記念のステップレースとしても注目の阪急杯が発走になるな。有力各馬が休み明けの馬も多いだけにこれは予想する上で追い切りの状態チェックは重要。パドックと併せてしっかりと確認してから馬券を買いたいものだな。

阪急杯 勝負馬:ミッキーアイル

追い切りだけで注目ってなればそりゃミッキーアイルだろうよ。先週の坂路50.9も優秀だったが今週は50.3で1番時計だ。これで調子が悪いなんてとても言えないってところで好調だろうな。

香港でのレース明けということになるが力は出せる態勢とみたい。去年のこのレースも2着していてスワンステークスを勝っているように、1400mという距離はこの馬にとってはベストとも言える距離なだけに、
ここは力の入る一戦ってことになりそうだ。まあ不安を挙げるなら鞍上の松山騎手ってことになるんでないかな。

デビューから1戦を除いて騎乗し続けていた浜中騎手が怪我のために代打騎乗。この馬に関しては揉まれてはダメ。気を害してはダメっていう癖馬だからな。追い切りに2回して感触は掴んでいるんだろうが稽古レースは別物。レースに行ってこの馬を御せるかと問われればどうにも不安はある。ってなると自信で本命です!とは言えないのも確かだよな。

阪急杯 勝負馬:ヒルノデイバロー

ってなるとどの馬ってことになるがこのヒルノデイバローはどうだろうか。坂路で50.3をマークまさに絶好の出来って見ていいんでないかな。前走でシルクロードSで芝にチャレンジしたが7着だったわけだ。
とはいえ、芝でどんな走りをするか。直線だけの競馬でどこまでっていう競馬だっただけに、それを踏まえて今回は勝負にくるんじゃないかと思うんだよな。鞍上の四位は怪我から復帰したばかりだが、このヒルノデイバローに関しては、去年の函館で騎乗したときに「オープンでもやれる馬」と評して期待していた馬。怪我して休んでいる間に準オープンを勝ってオープン入りしたわけだが、今回は怪我から復帰して自分に手綱が戻ってくるとなればそりゃ力も入るだろうね。前走シルクロードステークスの結果から芝のオープンでもやれると手応えを陣営は掴んだようで、だからこその再度の芝重賞チャレンジってことになるんだが、
果たして今回はどんな作戦をとってくるだろうか。まあ逃げか追い込みか。極端なレースになるだろうが、一発に期待してみてもいいという出来にあるんでないかと思うぞ。

阪急杯 勝負馬:レッツゴードンキ

後は休み明けでもレッツゴードンキは何やらパワーアップしている感じもあるから、これは気分よくいけると面白いかもしれねーな。追い切りの動きで気になるのはやっぱミッキーアイルってことになるだろうが、 馬券的にはこのレッツゴードンキを狙ってみるのも面白いかもしれねーな!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA