【2016東海ステークス(G2)】追い切り診断&予想 | 本気競馬

【2016東海ステークス(G2)】追い切り診断&予想

栗東は雪。3日間開催も終わってようやく通常開催のリズムになると思いきや
まさかこんな落とし穴があるとはな。追い切りも各陣営予定が狂ったのは勿論。
東海S出走予定馬でもアスカノロマンは追い切り予定を木曜にスライドさせることに。

ローマンレジェンドは吹雪の中、併せ馬で一杯に追い切られたがタイムとて
ろくに計時できないような中での追い切り。ラスト1Fは推定13.1ってことだが、
併せた相手は3歳未勝利馬。それに遅れちまってるのをどう判断するか。
陣営からは「いつも通りのいい動き」なんてコメントが出ているが、
これまでの追い切り見ててもこの馬が併せで遅れること自体珍しいが
ましてや3歳未勝利馬に遅れるっていうのは聊か褒められたもんじゃないよな。

インカンテーションもローマン同様に吹雪の中の3頭併せの追い切りだが
終始手綱を動かすことなく相手にも遅れをとるという内容。
時計云々ではなくこの馬に関しては休み明けということもあるし、
最終追い切りはいま少し強くやりたかったことだろうが、安全面を考えて
追い手を控えたっていう可能性が高いんじゃねーのかな。
陣営からは「体は出来ているが一度使ってからかな」と多少弱気になったのが
恐らくこの雪による調整狂いの裏返しだろう。そりゃまあ競馬使うからには
「調整狂ったからあまり状態良くないです」なんてコメントする調教師はいないよな。
コメント通り、ここは一度静観が妥当なのかもしれないな、当日の馬体は要チェックだ。

そんな中で美浦でいい動きしてたのがロワジャルダン
ウッドコースで69.0 53.7 39.3 12.8 時計的にも悪くないし終いに追われてからの
反応も上々で今年の初戦を満足いく状態で始動できるって感じだろうな。
栗東の各馬がドタバタしているのと比較すると順調も順調ってところだろうし
こりゃまあ俺が追い切り診断するならこの馬をNo.1ってするかな。

他にもモンドクラッセは相変わらず稽古は動くよな。んで、この稽古通りの走りをすると
マジで化け物な走りをするものの、気分を害すると惨敗しちまうっていう厄介なタイプ。
今回もいかに気分よくいけるかっていうのが課題だろうが状態面は悪くはないだろうな。

それじゃ、今週末もガンガン的中!ガッポリ丸儲けして
競馬を楽しもうぜ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA