★2015有馬記念(G1)追い切り★予想する上で注意したい危険な人気馬情報 | 本気競馬

★2015有馬記念(G1)追い切り★予想する上で注意したい危険な人気馬情報

有馬記念
さあ、有馬記念の追い切りが行われた。まあG1レースともなれば中途半端な状態で
とても走れる状態じゃないっていう状況で出てくる馬はあんまりいないのは常識だが、
じゃあそれがメイチ勝負なのか走れる状態程度の仕上がりなのか
そういったあたりはしっかりと見極めておく必要があるだけに追い切りは要チェックだ。

ラブリーデイはWコースで馬なり調整。まあこの秋はこれで4戦目だしこれで十分でしょ。
動いてないってこともないし軽快な足取りだったことも確か。
調整方法についてもジャパンカップとそっくりそのまんま。時計も似たようなもの。
ともなればジャパンカップ位の状態では出てきそうだと判断するのが無難だろうが
よくよく考えてみれば、ショウナンパンドラを見てみれば解る。
パンドラはオールカマー⇒天皇賞(秋)⇒ジャパンカップと3戦を消化して
有馬も出るつもりではあったが息遣いに違和感があるということで回避を決定した。
言ってしまえば天皇賞・ジャパンカップ・有馬記念と3戦続けて好状態で好勝負すると
いうのは相当に難しいってこと。それこそG1レースは他のレースよりも消耗が激しいってもんだ。
牡馬・牝馬の違いもあるだろうし、ラブリーデイについては早くから秋の4戦を予定していただけに
ショウナンパンドラ以上に計画的に調整はできているだろうが、目に見えない疲労が
いつ表に出てくるかは解らない。特にラブリーデイは今年に入って有馬が10戦目となる。
直線勝負で早めにこの馬が抜け出す可能性はあるとは思うが、最後の最後に脚色鈍って
後ろからの馬に差されたり、前の馬を捉えきれないなんてレースになった際は
それこそそういった目に見えない疲労が原因としか考えられなくなるかもしれないな。
ともなると、頭固定で勝負するっていう馬ではないといえるかもしれない。
ジャパンカップと同様の調整で臨むというのも裏返してみれば陣営も現状維持が精一杯。
だから調整方法を特に変えずに臨むっていう風に考えることもできるわけだ。

逆にここメイチだろって思えてしまうのがルージュバックだろうな。
追い切りは美浦Wコースで一杯に追われて好タイムを計時。
オークス2着後に凱旋門賞遠征プランがあったものの札幌記念を回避したり、
秋華賞は間に合わずエリザベス女王杯で復帰など調整に狂いがあったのは確か。
だが、今回はエリザベス女王杯から有馬記念ということで予定通りの調整ができた。
これまでは放牧に出て育成で調整して直前に美浦入厩というパターンで
騙し騙しのような使い方をしてきた馬がここに来てキャリアで初めて
追い切りでビッシリ追われての出走となる。これがどう出るかは興味深いところ。
いつもと違う調整方法に戸惑って凡走してしまう可能性もあるだろうが、
寧ろ、久しぶりにしっかり調整したことで前走以上のパフォーマンスを見せる可能性もある。
大竹調教師からしてみれば自厩舎調整をしたわけだが、これで走らなければ
「やっぱり社台の育成で調整したほうが仕上がる」っていうレッテルを貼られる可能性はあり
ここはなんとしても結果を残したいだろうし力の入る一戦だろうな。
それが直前の一杯追いという形に表れたって可能性は十分であり、
あまり人気しないようなら狙ってみたい1頭ってことになるだろうな。

とりあえず2頭をピックアップしてみたわけだが、
現役・一線を退いてからも、競馬界に未だに絶大な影響力を持っている
アノ大御所が有馬記念追い切りを確認してから重い口を開いたことが、
今関係者間で非常に話題になっていることをご存知だろうか?
この前、こういったネタを公開したのはジャパンカップ。
そしてその時に推していたのは7番人気のラストインパクト。
これが2着に入って3連単539.2倍を12点で的中させたのは記憶に新しいところだ。

まあ、一般競馬ファン、言ってしまえばスポーツ新聞やネットに落ちてる情報しか
確認できない奴は知るわけないだろうが、この大御所が発した情報
信憑性がかなり高いってことで、一躍脚光を浴び始めているってわけだ。

『 追い切りの動きからすれば状態は完璧。陣営もメイチに仕込んだね。
有馬記念が波乱の結末になるのであれば波乱を起こすのはこの馬しかいないよ。 』

とまで断言した馬とは一体どの馬なのか?
気になるならば このサイト の公開情報を確認するといいだろう。
まあこういったサイトに登録するのを嫌う奴もいるだろうが今週は無料で登録可能みたいだから
これはチェックしておいたほうがいいと思うけどな。

言ってしまえばこの手の情報って、絶対に無料で誰でも見れるサイトには掲載されないってこと。
タダでいいネタ仕入れようっていうハイエナみたいな競馬ファンがわんさかいるからな。
そういう奴らに馬券をしこたま買われてオッズが下がっちゃ困るってもんだからな。

この大御所も自分の発した情報は、自分の情報を必要と思ってくれる人のみに公開したい。
そういう気持ちもあって誰にでも公開しないってことだろうしそりゃ納得だわな。
さて、気になるなら今のうちに登録済ませておいたほうがいいと思うぞ。

【 有馬記念(G1)波乱をおこすならこの馬しかいない!3連単予想はコチラ 】

有馬記念201501
泣いても笑っても今年の有馬記念は一度きり。馬券購入も後悔のないように購入して
しっかりと的中させて笑って年を越したいって思うのは競馬ファンなら誰でも同じ。
じゃあ後悔のないように入手できる情報はとにかく入手して確認しようって思う奴と。
自分の先入観で本当に大事な情報を「いらない」「面倒」とかいう理由で確認しない奴。
この差が有馬記念を的中できるかできないかの差、
というか競馬において勝てる奴と勝てない奴の差であるってことを覚えておいた方がいいと思うぞ。

それじゃあ今年の有馬記念を目一杯楽しもうぜ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA