【第20回 サマーチャンピオン (JpnⅢ)】2020 予想 レース展開と馬券考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【第20回 サマーチャンピオン (JpnⅢ)】2020 予想 レース展開と馬券考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スタートアッププランは、8月2日(日) 札幌10R、「82万7060円」的中
今週は3桁配当を狙うプラン

【無料メールマガジンの登録はこちら】

無料買い目参考情報

無料買い目

8月1日(土)

●新潟1R 的中●

2-12-9

180点

「204,810円」×200円
→「40万9620円」の払い出し

8月2日(日)

●新潟3R 的中●

4-13-16

180点

「87,240円」×200円
→「17万7480円」の払い出し

スタートアッププラン

8月2日(日)

札幌10R 3連単・3連複 的中

結果→ 7-12-13

3連単 「100円」×「614,600円」=【61万4600円】

3連複 「200円」×「106,230円」=【21万2460円】

合計【82万7060円】的中

【無料メールマガジンの登録はこちら】

今週の企画・お薦め

・お客様の声:どのプランに参加するのがお得でしょうか?プラン名と参加条件等の詳細情報がほしいです。

今週押しのプラン → スタートアッププラン

スタートアッププランは
8月2日(日) 札幌10R、「82万7060円」的中
今週は3桁配当を狙うプラン


7月13.14日に北海道のセレクトセールに参加した際に調教師、馬主から得た情報により、今週は札幌競馬場に特化した買い目で高額情報をお届け!

プラン参加費用は通常35,000円のところ

リニューアル割引により20,000円

提供鞍数は3鞍


こちらは今週の全会員様に対するキャンペーンとなります。


8月2日(日)に、札幌10Rで【82万7060円】的中したスタートアッププランは
7月13.14日にセレクトセールで入手した情報が正確なものであることが証明されています。
先週以上に有力な情報を今週は得ているので、今週の「スタートアッププラン」は絶対にご参加必須!


費用は通常35,000円が、今なら20,000円で参加可能です。
目標配当額は、50~100万円~と推しています。
提供鞍数は土曜版、日曜版と土日で分れており、各3鞍の提供となっております。
(別々に参加となります。)

【無料メールマガジンの登録はこちら】

 

スポンサーリンク

2020 サマーチャンピオン [レース予想]

地元・佐賀を得意としている川田騎手が駆るヤマニンアンプリメに、武豊騎手に乗り替わったコパノキッキングら中央勢に注目が集まる佐賀のサマーチャンピオン。きついコーナーに短い直線、最後ばらけやすい展開など、本来地の利は地方勢にあるが、今回は中央勢の層が分厚い。58,5kgの負担重量が気になるこのコパノキッキングに、正面から勝負を挑んで打ち負かせる存在は居ると見る。

サマーチャンピオン 予想【◎サヴィ】

本命はサヴィ。全6勝が右回りのダートで和田騎手とも2勝を挙げているが、前走の天保山ステークスでは人気のレッドルゼルを見事に撃破。ゴドルフィン所有馬で短距離に強い中内田厩舎も魅力だ。ハンデが据え置きで取り立てて逃げたい馬も見当たらない今回は、同馬がそのスピードを活かして先行して粘り切りもありそう。自分の競馬に徹しきれれば十分勝機はあると見た。

サマーチャンピオン 予想【○ヤマニンアンプリメ】

対抗はヤマニンアンプリメ。地元出身の川田騎手が騎乗して注目される同馬であるが、交流重賞で馬券圏外に消えたのは大井の一度だけ。メンバーが強力且つ直線で坂がある難コースでないのなら、持ち前のスピードを発揮し勝ち負けになることは必至だろう。また昨年はクラスターカップを使っていたことを考えるなら、敢えてのここ参戦は相当に勝負気配が漂っている。差のない対抗評価が妥当だ。

サマーチャンピオン 予想【▲コパノキッキング】

3番手はコパノキッキング。藤田菜七子騎手が主戦に推され昨年活躍した同馬であるが、元々はオーナーの意向で昨年のみの主戦としていた同馬。東京スプリントでは5着と敗戦からの巻き返しを狙うが、その鞍上が復活を果たしている武豊騎手なら盤石だ。重いハンデが他馬と比べてどうしてもひっかかるところだが、あたりのソフトな騎手が騎乗することはプラスに捉えて良いはず。実績的にもナンバーワンの存在感を見せつけられるか。

サマーチャンピオン 予想【△メイショウテンスイ】

最後はメイショウテンスイ。ハンデ差を考えれば一番に有利と見られるのが同馬だが、3歳と若く既に古馬を撃破してオープンの成長を買いだ。ここのところ産駒数の多く見られるダンカークを父に持ち、存在感を増してきている酒井騎手というのも興味深い。1400mの距離ばかりを使われているローテンションから、ここは狙いの一戦と捉えて抜け目なく印を回しておきたい。

2020 サマーチャンピオン [馬券考察]

馬券は馬複。◎~△のボックスで、計6点で勝負!

サマーチャンピオンは8月12日、佐賀競馬第7レース、16時55分発走予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA