【函館スプリントステークス】2020出走予定馬 1週前注目馬考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【函館スプリントステークス】2020出走予定馬 1週前注目馬考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

syussouyoteiba

うまとみらいとヘッダー画像

先週の馬券の結果はいかがでしたか?
おかげさまで先週のレース結果も以下の通りと、安定の予想結果となりました。ありがとうございました。
テレビ番組でも毎週コーナーを持ち、絶賛放送中ですのでこちらもぜひご覧頂けると嬉しいです♪

好評につき今週も無料メルマガにて重賞の予想を提供させて頂きます。
【無料メールマガジンの登録はこちら】


※当メールマガジンは、オッズや競馬そのものに影響を与えてしまう可能性がある為、毎週先着100名様限定とさせて頂いておりますので、ご了承下さい。


※大変申し訳御座いませんが100名様の弊社枠定員が埋まり次第、こちらは非表示になりますので定員の確認はこちらでご判断下さい。


※我々は的中回収実績にこだわる実績至上主義です。的中の結果もご覧になって頂ければわかると思いますが【少点数 / 配当 / 回収率】を重視し、予想信頼度の高いレースのみ配信させて頂いておりますので、弊社投資信頼度条件を満たす該当レースが無い場合は、情報の提供を控えさせて頂く場合も御座いますので、ご了承下さい。

【無料メールマガジンの登録はこちら】

2020/6/21開催「函館スプリントステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

函館スプリントステークス2020 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 調教師
アリンナ 牝6 上原
エイティーンガール 牝4 飯田祐
シヴァージ 牡5 野中
ダイアトニック 牡5 安田隆
ダイメイフジ 牡6 森田
ティーハーフ 牡10 西浦
フィアーノロマーノ 牡6 高野
マリアズハート 牝4 菊沢
メイショウショウブ 牝4 池添兼

■2020/6/5現在

購入馬券で迷ったら… こちらのサイトでは毎週末、重賞の予想を提供してくれます。 競馬サイトでは業界唯一【iBOOK・kindle】の出版許可を取り、競馬サイト初の電子書籍「週末にひとりで稼ぐ方法」を出版してるサイトです。 さらには競馬サイトでは審査が降りない【YAHOO!ウォレット】も業界初導入されています。 アマゾンとヤフー公認の優良サイトですので、競馬サイトは怪しいと思ってる方も安心してご利用できるのがいいですね。 今週末より重賞の無料情報が提供されますので、無料情報でお楽しみ下さい。

ターフビジョン 直近6ヶ月実績
購入額:236,900円
払戻額:4,572,210円
収支:+4,535,310円
回収率:1830%

ターフビジョン 登録はこちら

函館スプリントステークス2020 [注目馬考察]

函館スプリントステークス2020出走予定馬/ダイアトニック

高松宮記念が初めてのスプリント戦だったが、追走に苦しむことなくスムーズなレース運び。最後の直線での手応えもよく、内を突いて追い上げてきたが、勢いがついたところでクリノガウディーに寄られて手綱を引くロス。あの脚いろをみると勝っていたと言っても過言ではなく、悔しさが残る一戦となったが、スプリント適性の高さは示せた。ここは秋へ向けての肩慣らし。荒れ馬場を苦にしなかったあたり、洋芝も歓迎だろう。

函館スプリントステークス2020出走予定馬/フィアーノロマーノ

阪急杯では最後の直線で大きな不利。それでも崩れなかったあたりが地力の成せる業であり、1600mの重賞勝ち馬ではあるが、徐々に単距離型へシフトチェンジしてきた感も。前走のマイラーズカップ除外は残念だが、もともと久々は苦にしないタイプ。デインヒル系で、こちらもパワー要す函館の芝は合いそう。

函館スプリントステークス2020出走予定馬/シヴァージ

高松宮記念が初めてのGI挑戦。馬場が渋ったこともプラスに働いたが、後方から脚を伸ばしてラスト3F33秒1はメンバー最速。0秒3差5着は、大いに今後の展望が拓ける一戦となったといえよう。芝・ダート不問だが、どちらかというと時計が掛かった方がいいタイプ。函館芝1200mはベストの近い。

函館スプリントステークス2020出走予定馬/エイティーンガール

鞍馬ステークスは、久々に加えて上位2頭とは位置取りの差もあったか。それでもラスト3F32秒4はメンバー最速。次に繋がる競馬とみれば、及第点はつく。終い一手で展開に左右されるが、一瞬のキレが身上。外回りよりも内回り、小回りの方が合うタイプ。前が流れるメンバー構成になれば。

函館スプリントステークス2020出走予定馬/アリンナ

バーデンバーデンカップは、10番人気1着と評価が難しいが、右回りの平坦コースでしか成績が出ていない馬。福島芝1200mが噛み合ったこと、そして2走前の坂コース中山芝1200mで3着していたように状態面も上がってきていたか。札幌芝1200mでの勝ち星があり、洋芝はOK。フロック視は禁物。

函館スプリントステークス2020[今後の動向]

秋へ向けて賞金加算をしておきたい馬に加えて、ここをステップに夏のサマースプリントを狙う馬も出てきそう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA