札幌記念2019追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

札幌記念2019追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

oikiri3

札幌記念を制するのは状態絶好のこの馬!
いよいよ札幌記念の発走時刻が迫ってきました。今年はG1馬3頭をはじめとした豪華メンバーが揃う1戦。それぞれが秋のG1、そして凱旋門賞を見据える中で夏競馬の大一番を制するのは果たしてどの馬なのか?各馬の仕上がり具合が結果に直結する夏競馬だけに追い切りの動きをしっかりとチェックしておきましょう。

調教評価 A 復活へ向けて態勢整う
ワグネリアン 札幌芝 69.1 52.4 37.9 11.7 馬なり
陣営は気性面の成長をアピールしていますが、最終追い切りは札幌芝コースでラストを伸ばすだけの内容ではありましたが鋭さ十分。札幌輸送前には栗東でしっかりと乗り込まれており、その栗東での調整では2週前にCWコースで77.8 62.8 49.2 36.3 12.1という絶好の時計をマークして自己ベストタイムを更新しており昨年のダービー馬が復活する可能性十分の仕上がりにあると見て良さそうです。折り合いに難がある馬ですが陣営のコメント通りに進境が見られ、強いワグネリアンの走りを見せることができるのか非常に楽しみなところではないでしょうか。

調教評価 A 終いの伸びは優秀
クロコスミア 札幌ダ 68.1 52.1 37.9 11.8 馬なり
5月のヴィクトリアマイルからの休養明けの1戦となるクロコスミアですが、7月中旬から札幌ダートコースで順調に乗り込んで乗り込み量は十分。更に、馬なりながらに終いの伸びは常に優秀で、最終追い切りにおいても11.8をマークとスピード感十分。使いつつ良くなるタイプに見受けられはしますが、それでも札幌競馬場で目を引く動きを見せており洋芝経験・実績も十分。陣営からも「G1に使うときの雰囲気に近い」とのコメントが出ており臨戦態勢は整っているとみてよさそうなところ。歴戦の経験を活かせれば食い込みを警戒しておきたいところではあります。

調教評価 A 昨年同様の調整で連覇狙う
サングレーザー 札幌芝 83.1 67.5 52.9 38.5 11.5 強め
最終追い切りでは仕掛けられてから抜群の伸びを見せたサングレーザー。1週前の動きがやや重めだっただけに今回の最終調整でしっかりと態勢は整ったとみてよさそうなところ。昨年の札幌記念を制した際と同様の調整パターンでしっかりと動いてきているのは好感であり、連覇のかかる1戦ではありますが、札幌コースは3戦3勝と抜群の相性を誇っており、今回は並み居るG1馬が相手とはなりますが、十分に迎え撃てる状態にあると見てよさそうです。

この他にもクルーガー、ブラストワンピース、フィエールマンあたりもしっかりと動けており、B評価はつけておきたいと思います。

keibajo_02

それでは今週はこの札幌記念で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA