競馬講座【基礎知識】 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

競馬講座【基礎知識】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサーリンク

競馬の基本

出馬投票

出走するための最終的な申し込みのこと。
通常はレースが行われる週の木曜日の15時に締め切られる(GⅠレースは14時)。

馬番(うまばん)

出走馬1頭ずつにつけられた番号のこと。
馬がつけるゼッケンは馬番号。
連勝番号(枠番)とは異なる場合もあるので注意。

枠順

出馬投票締め切り後に、抽せんで決められる発走する際の枠順のこと。
インコースから番号の若い順に並べる。
また時おり、枠番のことをさしていう場合もある。

着差

先に入線した馬の鼻先(鼻端)と次に入線した馬の鼻先(鼻端)の間隔。
ハナ、アタマ、クビ、それ以上は馬身を単位に表示するが、10馬身を超える場合は「大差」と表示する。

着順

ゴールへの到達順位。
これは馬の鼻先(鼻端)が基準となっており、足などが先に出ても順位には関係ない。

入着馬

5着までに入線した、本賞金に関係のある馬のこと。

確定

着順(勝馬)が決定されること。着順掲示板の到達順位が点滅から点灯にかわり、赤背景白抜き文字で「確定」と表示される。

降着

入線した馬について、「その走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着していた」と裁決委員が判断した場合、加害馬を被害馬のすぐ後の着順に置くこと。

着順変更

失格になった馬がいた場合、その馬の着順を取り消し、また、降着になった馬がいた場合は着順を変更して、順次着順を繰り上げること。

払戻

払戻と着順

規定により、払戻は、競走終了後に裁決委員が確定した着順に基づいて行います。
その後に、競走成績上の着順の変更があった場合でも、払戻の変更はありません。

勝馬投票における同着時の取扱い

1着同着
1着が2頭以上となった場合は、いずれか1頭の馬を1着、いずれか1頭の馬を2着、及びいずれか1頭の馬を3着とみなします。

2着同着
2着が2頭以上となった場合は、いずれか1頭の馬を2着、及びいずれか1頭の馬を3着とみなします。

3着同着
3着が2頭以上となった場合は、いずれか1頭の馬を3着とみなします。

注:ワイドにおける3着どうしの組合せ及び3連複・3連単における3着どうしを含む組合せは的中となりませんのでご注意ください。

的中者がない場合

WIN5を除く投票法
その投票法に投票された全員に対して、それぞれ払戻率70%台の投票法は、100円につき70円、払戻率80%の投票法は、100円につき80円の払戻となります。
競走が確定するまでは、勝馬投票券をお捨てにならないようご注意ください。

WIN5
払戻対象総額が次回にキャリーオーバーされます。

審議と着順の確定

審議の場合は、着順変更の可能性がありますので、勝馬投票券は確定までお捨てにならないようご注意ください。

勝馬投票券の払戻期間について

勝馬投票券の的中券および返還券の払戻期間は、60日間です。
なお、払戻期限当日が、JRAの全国的な払戻休務日にあたる場合、翌払戻日に払戻いたします。

注:JRA-UMACAでの払戻金は自動チャージされ、残高の有効期限は投票及び入出金の最終利用日から5年間となります。

勝馬投票券の払戻金は税法上、課税対象となるケースがあります

勝馬投票券の払戻金は税法上、課税対象となるケースがあり、確定申告を要する場合がございます。詳しくはお近くの税務署にお問合せいただくか、国税庁ホームページ(外部サイトに接続)をご確認ください。

参照元:JRA様より抜粋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA