【皐月賞】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中 | 本気競馬

【皐月賞】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

スポンサーリンク

yosou_grade

皐月賞2019[レース予想]

逃げて連勝中のランスオブプラーナがここもハナへ。ダディーズマインド、クリノガウディーが先行し、アドマイヤマーズ、ジャスタ、ラストドラフトがその後ろ。好位直後にサートゥルナーリア、ヴェロックス。サトノルークス、ダノンキングリー、ニシノデイジー、シュヴァルツリーゼ、ナイママが中団を追走し、ファンタジスト、クラージュゲリエ、メイショウテンゲン、ブレイキングドーン、タガノディアマンテが後方から。ペースはスロー~平均程度。

皐月賞2019 予想【本命◎ ニシノデイジー】

ホープフルステークスは最内枠で窮屈な競馬で、前走の弥生賞は馬場が合わず。中山の2戦はいずれも敗因がはっきりしており、評価下げは禁物。特に前走はプラス6キロと少し余裕を持たせた造り。今回の方が断然状態はいい。鞍上の勝浦騎手は今年未だ0勝だが、この大舞台で今季初勝利があっても。

皐月賞2019 予想【対抗○ アドマイヤマーズ】

前走の共同通信杯は、ダノンキングリー向きの流れ(瞬発力勝負)になっただけ。器用さが生かせる小回りコースの方が合うタイプで、今回は巻き返し濃厚とみる。父ダイワメジャーも距離不安が囁かれながら、この皐月賞を快勝。当時の鞍上が今回と同じ、M.デムーロ騎手だった。父子制覇へ。

皐月賞2019 予想【単穴▲ シュヴァルツリーゼ】

キャリア2戦の1勝馬。さすがに経験不足の感は拭えないが、スタート、道中、直線すべてで不利があった前走の弥生賞2着は、この馬の高い素質を示すもの。大物食いが多いハーツクライ産駒。モノが違う可能性もある。

皐月賞2019 予想【特注☆ ファンタジスト】

将来的にはマイル路線でも、前走のスプリングステークス2着を見ると、同世代との競馬なら距離は問題なし。予想されるスロー~平均ペースの瞬発力勝負なら、この馬に出番が回ってくるはず。枠絶好で、調教も攻めに攻めた。

皐月賞2019 [馬券考察]

  • 本命◎:8ニシノデイジー
  • 対抗○:1アドマイヤマーズ
  • 単穴▲:10シュヴァルツリーゼ
  • 特注☆:3ファンタジスト

波乱指数【40】

2歳王者が2着に敗れ、もう一方のGI馬サートゥルナーリアも休み明け。波乱の可能性はある。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番1.3.8.10の4頭BOX。計6点で勝負!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA