【アーリントンカップ】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中 | 本気競馬

【アーリントンカップ】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

スポンサーリンク

yosou_grade

アーリントンカップ2019[レース予想]

折り合いがカギとなるが、ハナはイベリス。カテドラル、サンノゼテソーロ、フォッサマグナ、ミッキースピリット、ロードグラディオが先行~好位勢。ヴァルディゼール、ヴァンドギャルド、ジャミールフエルテ、ニシノカツナリ、ミッキーブリランテが中団で脚を溜めて、トオヤリトセイト、ヤマニンマヒアが後方から。ペースはスロー~平均で、瞬発力が要求される流れ。

アーリントンカップ2019 予想【本命◎ ニシノカツナリ】

新馬、未勝利とも上がりはメンバー最速。直線だけでゴボウ抜きとちょっとしたインパクトがあった。素質を買われて挑んだ前走のスプリングステークスだが、ぐるっと外を回る雑な競馬。小回りコースが合わなかったこともあるが、それでも最後まで脚を使い、0秒7差まで追い込んだ。今度は末脚を生かせる阪神外回り。再注目。

アーリントンカップ2019 予想【対抗○ ミッキーブリランテ】

新馬戦でタイム差なしだった相手が、きさらぎ賞2着のウーリリ。その後、シンザン記念3着を含む〔2-0-1-0〕と、この馬も優に重賞級のレベル。平坦コースよりも、パワーが生きる坂コースの方が持ち味が生きるタイプで、阪神は2戦2勝。ここは待望の重賞制覇のチャンス。

アーリントンカップ2019 予想【単穴▲ カテドラル】

新馬戦を楽勝し、続く野路菊ステークスでは皐月賞でも人気を集めるヴェロックスを封じ込めての快勝。それを思うと続く2戦が物足りないが、敗因を挙げるとすれば距離。父は長距離砲のハーツクライだが、この馬は母系(母父ロックオブジブラルタル)が色濃く出ている印象。初めてのマイル器用で覚醒があっても驚けない。

アーリントンカップ2019 予想【特注☆ サンノゼテソーロ】

既走馬相手の前走が、手応え楽に抜け出して3馬身差圧勝。ザファクター産駒はダート向きが多いが、この馬は素軽い走りで芝もOK。かなりの奥深さを感じさせた。いきなりの重賞挑戦は素質を評価されてのもの。稽古でもラスト11秒台と出しているように、鋭い動き。先物買いで。

アーリントンカップ2019 [馬券考察]

  • 本命◎:6ニシノカツナリ
  • 対抗○:17ミッキーブリランテ
  • 単穴▲:10カテドラル
  • 特注☆:5サンノゼテソーロ

波乱指数【40】

賞金的にマイルカップを使えるのは、ヴァルディゼールだけ。各馬ここは渾身の仕上げ。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番5.6.10.17の4頭BOX。計6点で勝負!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA