【阪神牝馬ステークス2019予想データ分析】過去10年レース傾向 | 本気競馬

【阪神牝馬ステークス2019予想データ分析】過去10年レース傾向

スポンサーリンク

jyusyodate_g2

スポンサーリンク

第62回 阪神牝馬ステークス(G2) 2019

2019/4/6(土)阪神競馬場で行われるのは、第62回阪神牝馬ステークス(芝1600m)。2015年までは芝1400mで行われていましたが、16年から1600mへ。ヴィクトリアマイルのステップレースとなり、昨年2着レッドアヴァンセ、3着リスグラシューは、本番でも3、2着と好走しました。今年も上位馬には要注意。ではまずは過去10年に傾向から振り返りましょう。

阪神牝馬ステークス 2019 データ分析予想

阪神牝馬ステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の阪神牝馬ステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気が勝率・連対率ともトップ。1600mの過去3年は、1番人気が2、1、3着とすべて馬券内に入っています。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下
単勝1番人気 3 1 1 5
単勝2番人気 2 1 0 7
単勝3番人気 0 3 2 5
単勝4番人気 2 1 3 4
単勝5番人気 0 1 1 8
単勝6番人気 0 0 0 10
単勝7番人気 1 2 1 6
単勝8番人気 0 0 0 10
単勝9番人気 1 0 1 8
単勝10番人気 0 0 1 9
単勝11番人気 1 1 0 8
単勝12番人気 0 0 0 10
単勝13番人気 0 0 0 10
単勝14番人気 0 0 0 7
単勝15番人気 0 0 0 7
単勝16番人気 0 0 0 7
単勝17番人気 0 0 0 5
単勝18番人気 0 0 0 3

阪神牝馬ステークス データ [払戻金別の傾向]

上位人気決着は、精々2017年ぐらい。全体的に波乱傾向。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 7-3-4人気 6420円 18620円 149870円
2010年 9-5-10人気 8330円 74440円 446150円
2011年 1-7-3人気 3620円 6440円 38300円
2012年 11-2-4人気 22180円 44470円 441470円
2013年 2-4-7人気 2320円 14500円 61070円
2014年 1-3-9人気 630円 4850円 12150円
2015年 4-7-3人気 5280円 9560円 68950円
2016年 2-1-5人気 350円 980円 3320円
2017年 1-3-4人気 820円 1760円 6370円
2018年 4-11-1人気 16680円 8660円 82760円

阪神牝馬ステークス データ [ステップ別の傾向]

特定のステップはありませんが、過去2年とも「1600万勝ち上がり組」が好走。今年はうずしおステークス(1600万)を勝って臨むメイショウオワラに注目。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下
京都牝馬S 1 2 4 14
うずしおS 1 1 2 9
洛陽S 1 1 0 2
阪急杯 1 0 1 7
中山牝馬S 0 1 0 15
六甲S 0 1 0 8
高松宮記念 0 0 1 2

阪神牝馬ステークス データ [種牡馬別の傾向]

過去4年で【2.2.2.7】と走るディープインパクト産駒。今年もカンタービレ、サトノワルキューレ、サラキア、ミッキーチャーム、レッドオルガ、ワントゥワンが出走を予定。

阪神牝馬ステークス データ [馬齢別の傾向]

4歳馬が6勝13連対と好成績。次いで5歳で、6歳以上は少し苦戦傾向に。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下
4歳 6 7 5 51
5歳 2 3 2 45
6歳 1 0 3 20
7歳~ 1 0 0 13

阪神牝馬ステークス データ [所属別の傾向]

勝率、連対率、複勝率とも関東馬が優勢。2010、2015、2017年は関東馬が上位を独占。関西馬の独占は一度もありません。

所属 1着 2着 3着 4着以下
美浦 3 3 0 31
栗東 7 7 10 96

阪神牝馬ステークス データ [前走着順別の傾向]

格を問わず、前走1着馬が好成績。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 7 3 3 24
2着 0 0 0 6
3着 1 2 1 4
4着 0 2 1 7
5着 1 1 2 8
6~9着 1 1 1 26
10着~ 0 1 2 53

阪神牝馬ステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

16年から1600mとなりましたが、枠順による有利不利はさほどありません。脚質別も同様。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下
1枠 1 0 1 15
2枠 1 0 2 14
3枠 1 0 1 15
4枠 2 2 2 14
5枠 1 3 0 16
6枠 1 1 2 16
7枠 1 1 2 19
8枠 2 3 0 20

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下
1番 1 0 1 8
2番 0 0 0 10
3番 0 0 1 9
4番 2 0 2 6
5番 0 0 0 10
6番 1 2 0 7
7番 2 1 1 6
8番 0 1 1 8
9番 0 0 1 9
10番 0 2 1 7
11番 1 1 0 8
12番 1 0 1 8
13番 0 0 0 10
14番 0 0 0 7
15番 1 1 1 4
16番 1 2 0 4
17番 0 0 0 5
18番 0 0 0 3

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下
逃げ 3 0 1 6
先行 2 3 2 30
差し 4 3 7 44
追込 1 4 0 49

阪神牝馬ステークス 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1600mとなった過去3年は、1番人気がすべて馬券内。

ステップ別の傾向から
→前走1600万勝ち上がり組が好成績。

前走着順別の傾向から
→前走1着馬が7勝10連対。勢いが強みに。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト産駒が好相性。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ミッキーチャーム/牝4

強い4歳のディープ産駒。地元に戻れば変わり身。

注目馬②/カンタービレ/牝4

こちらも4歳ディープ産駒。マイルにも適性。

注目穴馬/メイショウオワラ/牝5

好走が目につく、前走1600万快勝組。穴の資格。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA