【ニュージーランドトロフィー2019出走予定馬】1週前注目馬考察 | 本気競馬

【ニュージーランドトロフィー2019出走予定馬】1週前注目馬考察

スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/4/6開催「ニュージーランドトロフィー(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

ニュージーランドトロフィー2019 [1週前出走予定馬]

  • アガラス/牡3/古賀慎厩舎・美浦
  • アフランシール/牝3/尾関厩舎・美浦
  • アンブロークン/牡3/手塚厩舎・美浦
  • ヴィッテルスバッハ/牡3/池上厩舎・美浦
  • グラナタス/牡3/鹿戸雄厩舎・美浦
  • ココフィーユ/牝3/齋藤誠厩舎・美浦
  • コスモカレンドゥラ/牡3/田中博厩舎・美浦
  • ミッキーブラック/牡3/音無厩舎・栗東
  • ロードグラディオ/牡3/西浦厩舎・栗東

■2019/3/23現在

ニュージーランドトロフィー2019 [注目馬考察]

ニュージーランドトロフィー出走予定馬/アガラス

前走は出遅れて後方からの競馬。加えて序盤から口を割って行きたがり、折り合いにひと苦労。全体的にチグハグな競馬で、力を出し切れたとは言えない一戦。2走前の東スポ杯では、ニシノデイジーとハナ差の2着。上がり最速となる33秒7をマークし、1分46秒6。時計も悪くなかった。今回が初めてのマイル戦となるが、折り合い面の難しさからおそらく歓迎のクチ。クラシックではなく、適距離を求めての参戦。

ニュージーランドトロフィー出走予定馬/ミッキーブラック

新馬→特別連勝を思えば、前3走は少し物足りない印象も。しかし敗因を距離に求めれば、ある程度の納得もつくか。ひとマクリで決めた芙蓉S(4走前)を見れば、多少大味な競馬の方が合うタイプ。その点からも中山芝1600mはいかにもフィーリングが合う。距離短縮のここで激変!

ニュージーランドトロフィー出走予定馬/ロードグラディオ

切れる脚がなく、早め先行から粘り込むのがこの馬のスタイル。2走前の阪神外回りでは崩れたが、内回りなら【2-1-0-0】とすべて馬券内。器用さが明暗を分ける中山芝1600mは、ベスト舞台と言ってもいい。馬場の渋化にも対応できるし、当然高速決着になっても問題なし。相変わらず稽古も良く動いている。

ニュージーランドトロフィー2019[今後の動向]

昨年2着のケイアイノーテックが、本番NHKマイルCを制覇。とはいえ、あまり本番に直結しない一戦。ここ狙いの馬を探したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA