【ダービー卿CT2019出走予定馬】1週前注目馬考察 | 本気競馬

【ダービー卿CT2019出走予定馬】1週前注目馬考察

スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/3/30開催「ダービー卿CT(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

ダービー卿CT2019 [1週前出走予定馬]

  • ウインファビラス/牝6/畠山吉厩舎・美浦
  • エイシンティンクル/牝6/上村厩舎・栗東
  • カツジ/牡4/池添兼厩舎・栗東
  • カルヴァリオ/セン6/大竹厩舎・美浦
  • キャプテンペリー/セン6/岩戸厩舎・美浦
  • コスモイグナーツ/牡4/高橋祥厩舎・美浦
  • ゴールドサーベラス/牡7/清水英厩舎・美浦
  • ストーミーシー/牡6/斎藤誠厩舎・美浦
  • ダイワキャグニー/牡5/菊沢厩舎・美浦
  • ドーヴァー/牡6/伊藤圭厩舎・美浦
  • ヒーズインラブ/牡6/藤岡健厩舎・栗東
  • フィアーノロマーノ/牡5/高野厩舎・栗東
  • プリモシーン/牝4/木村厩舎・美浦
  • マイスタイル/牡5/昆厩舎・栗東
  • マルターズアポジー/牡7/堀井厩舎・美浦
  • ミッキーグローリー/牡6/国枝厩舎・美浦
  • ミュゼエイリアン/セン7/黒岩厩舎・美浦
  • ヤングマンパワー/牡7/手塚厩舎・美浦
  • ロードクエスト/牡6/小島茂厩舎・美浦

■2019/3/19現在

ダービー卿CT2019 [注目馬考察]

ダービー卿CT2019出走予定馬/ミッキーグローリー

昨秋の京成杯AHで重賞初制覇。そして初めてのGI挑戦となった前走のマイルCSが、0秒2差5着。少し体に余裕があったことと、上位入線馬が内~真ん中を通ったことに対して、こちらは四角外。位置取りの差も大きかったが、一線級相手でもそう差のないことは示せた。その後はしっかりとリフレッシュされ、好相性のこの舞台から復帰。明け6歳とはいえ、あまり数を使っておらず、まだまだ上積みも見込めそう。

ダービー卿CT2019出走予定馬/カツジ

ミッキーグローリーの全弟で、こちらも中山芝1600m(ニュージーランドT)で重賞勝ちの実績。前走の東風ステークスは、勝負どころで我慢ができず、一気に脚を使う形でラスト失速。敗因ははっきりとしている。兄弟ワンツーも十分。

ダービー卿CT2019出走予定馬/プリモシーン

この舞台でフェアリーSを勝ち、NHKマイルCが0秒2差の5着。夏には古馬相手の関屋記念を快勝と、マイル適性は抜群。今季の飛躍が期待できる1頭だろう。使い込むよりもリフレッシュされた時の方が走る馬。最近のトレンドとも言える「外厩仕上げ」となるここは、能力全開に期待できる。

ダービー卿CT2019[今後の動向]

各たる中心馬不在といった顔ぶれに。マイル適性、コース適性馬に注意を払いたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA