【毎日杯2019予想オッズ】 | 本気競馬

【毎日杯2019予想オッズ】

odds_ss

毎日杯2019 [出走予定馬短評]

近年ではクラシック戦線での活躍馬を多数輩出している注目の1戦、第66回毎日杯。皐月賞への優先出走権はないが、一昨年アルアインや昨年ブラストワンピースなど近年勝ち馬の活躍が目立っている出世レース。今年もダービー馬の全弟など今後が楽しみな好素材が多数登録。上位拮抗で波乱含みのメンバー構成となっている。

毎日杯2019 予想オッズ/ウーリリ(4.8倍)

新馬戦では好位でしっかり脚を溜めると、直線マッチレースを制する勝負根性をみせてデビュー勝ち。2着に負かした馬がその後シンザン記念(G3)3着と重賞でも好走しており、レースレベルは保証済み。4か月ぶりの出走となるが、馬体も大きくなって順調に成長。マカヒキの全弟という良血馬が、クラシック戦線に乗ってくるか期待が集まる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

毎日杯2019 予想オッズ/ケイデンスコール(5.6倍)

前走・朝日FS(G1)では、上位人気の支持に応えられず12着大敗。とはいえ、そこに至るまでの3戦では圧巻の末脚を使い続けており、この1戦で評価を下げるのは早計。前走後は早めに目標をここに定めてしっかり乗り込まれており巻き返し必至。今年絶好調の安田隆行厩舎が、クラシック戦線に有力馬を送り出せるか要注目。オッズは、4倍から7倍台が予想される。

毎日杯2019 予想オッズ/ヴァンドギャルド(5.9倍)

前走・きさらぎ賞(G3)は、直前の雨と荒れた馬場が影響し、道中絶好位でレースを進めるも直線伸び負けて4着。新馬戦快勝後は善戦止まりが続いているが、終いの脚はしっかり使えており乗り方次第で重賞での勝ち負けも可能。春のG1出走へ向けて賞金加算が必須なので、今回こそは負けられない立場。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

毎日杯2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はアントリューズ。前走・シンザン記念(G3)は、1番人気に支持されるも見せ場すら作れず8着惨敗。これで左回り2戦2勝に対し、右回りは2回とも掲示板にすら載れていない状態。とはいえ、当時の力のいる馬場が苦手だっただけで、決して右回りを苦にしている様子はない。今回の阪神コースでの1戦、右回りという要素だけで人気を落とすようなら積極的に狙ってみたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA