【毎日杯2019出走予定馬】1週前注目馬考察 | 本気競馬

【毎日杯2019出走予定馬】1週前注目馬考察

スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/3/23開催「毎日杯(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

毎日杯2019 [1週前出走予定馬]

  • アントリューズ/牡3/栗田徹厩舎・美浦
  • ヴァンドギャルド/牡3/藤原英厩舎・栗東
  • ケイデンスコール/牡3/安田隆厩舎・栗東
  • マイネルフラップ/牡3/梅田智厩舎・栗東
  • ルモンド/牡3/中内田厩舎・栗東
  • ウーリリ/牡3/友道厩舎・栗東
  • オールイズウェル/牡3/佐々木厩舎・栗東
  • セントウル/牡3/森厩舎・栗東

■2019/3/10現在

毎日杯2019 [注目馬考察]

毎日杯出走予定馬/ヴァンドギャルド

前走のきさらぎ賞は、直前の降雨で上滑りする馬場。手応えほど伸びなかったのはそのあたりが影響しており、走るディープ産駒の泣きどころともいえるか。例年、高速決着となる一戦のここは本来の力が出せるはず。皐月賞への最終便。ここは負けられない。

毎日杯出走予定馬/ケイデンスコール

朝日杯FSは出遅れもあったが、休み明けで思うように動けなかっただけ。新馬2着→未勝利1着→新潟2歳ステークス1着と、使い込んでパフォーマンスを上げてきた馬。今回も間隔があいた点がどうかも、相手レベルはグンと緩和。高速決着も大歓迎だけに、ここは改めて。

毎日杯出走予定馬/マイネルフラップ

前走のシンザン記念は、大外をぐるっと回って上がり最速(35秒0)で猛追。最後はインを抜けてきた勝ち馬に軍配が上がったが、中身はこちらの方が上だった。あの内容なら、当然距離延長大歓迎で先行馬が止まる坂コースも有利に働きそう。

毎日杯2019[今後の動向]

過去の毎日杯を見ると、1分46秒台で制した馬(2008年ディープスカイ、2013年キズナ、2017年アルアイン、2018年ブラストワンピース)は、その後GI馬へ。今回も勝ち時計には注目したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA