【2019 第64回 ダイオライト記念 (JpnⅡ) 予想】レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2019 第64回 ダイオライト記念 (JpnⅡ) 予想】レース展開と馬券考察

スポンサーリンク

yosou_chihou

スポンサーリンク

2019 ダイオライト記念 [レース予想]

昨年はケイティブレイブが制したハイレベルな一戦であるが、今年は同馬こそ居ないもののメンバーはかなり強力に映る。前走・東海ステークスで2着したチュウワウィザードに加え、昨年2着馬のアポロケンタッキー、川崎記念優勝のミツバなど中央勢の優位は揺るぎそうにない。ただ、船橋に移籍したサウンドトゥルーが前走の金盃を勝ち、この馬の底力がどこまで通用するかは魅力だが・・・。

ダイオライト記念 予想【◎チュウワウィザード】

本命はチュウワウィザード。同馬は前走・東海ステークスでインティの2着としたが、今回は距離が長く地方の深いダートが舞台と状況が変わる。それでも鞍上の川田騎手とは3-1-1-0ということもあり、最内枠からロスなく立ち回れることも魅力を感じる一因だ。馬体を見る限りでは競馬場を選ぶタイプということもなく、伸び盛りの4歳馬であることも追い風に感じられる。ここは本命に相応しい馬だ。

ダイオライト記念 予想【○ミツバ】

対抗はミツバ。同馬は前走・川崎記念でJpnⅠ初勝利を飾ったが、元々期待の高かった馬がここに来て本格化した感じだ。乗り難しい面があるため鞍上を選ぶタイプと言えるが、和田騎手がこの馬の良さを引き出した前走は見事な勝利だった。連続騎乗で色気があるのは当たり前と言ったところで、ダートでも剛腕ぷりを発揮する鞍上の叱咤激励に期待する。

ダイオライト記念 予想【▲オールブラッシュ】

3番手はオールブラッシュ。同馬は逃げて川崎記念を勝ったのが2年前のことだったが、それからは不調に陥り1年以上勝ち星がなかった。それが昨年秋の浦和記念でグリムを退けることに成功、立て続けに2年振りの川崎記念で3着に飛び込んだ。馬体の上昇は顕著だったが成績不振も脱却しており、勢い、充実度、単騎逃げが叶いそうな面子と後押しもある。ここは狙いだ。

ダイオライト記念 予想【△サウンドトゥルー】

最後はサウンドトゥルー。同馬は中央の古豪として再三地方でも好走してきたが、9歳を迎え南関東に転厩後の金盃を制した。タフでスタミナを問われるこの一戦を制したのは底力で、衰えを知らない馬体も若い馬に引けを取らない。追い出したらどこまでも伸びていく御神本騎手とのコンビも魅力で、前走のようなまくりが決まればあっと驚くシーンがあっても。

2019 ダイオライト記念 [馬券考察]

馬券は2種類。 馬複&馬単流しで◎→○▲△各1点の、計6点で勝負! ダイオライト記念は3月13日、船橋競馬第11レース、20時05分発走予定

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA