【スプリングステークス2019出走予定馬】1週前注目馬考察 | 本気競馬

【スプリングステークス2019出走予定馬】1週前注目馬考察

スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/3/17開催「スプリングステークス(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

スプリングステークス2019 [1週前出走予定馬]

  • アトミックフォース/牡3/武藤厩舎・美浦
  • エメラルファイト/牡3/相沢厩舎・美浦
  • キュアン/牡3/林厩舎・美浦
  • クリノガウディー/牡3/藤沢則厩舎・栗東
  • シークレットラン/牡3/田村厩舎・美浦
  • タガノディアマンテ/牡3/鮫島厩舎・栗東
  • ディキシーナイト/牡3/国枝厩舎・美浦
  • ニシノカツナリ/牡3/水野厩舎・美浦
  • ヒシイグアス/牡3/堀厩舎・美浦
  • ファンタジスト/牡3/梅田智厩舎・栗東
  • ルバーシブルレーン/牡3/高木登厩舎・美浦
  • ユニコーンライオン/牡3/矢作厩舎・栗東
  • リーガルメイン/牡3/橋口厩舎・栗東
  • ロジャーバローズ/牡3/角居厩舎・栗東

■2019/3/2現在

スプリングステークス2019 [注目馬考察]

スプリングステークス出走予定馬/ヒシイグアス

前2走はともにスロー逃げ切りだが、新馬戦では好位から脚を伸ばしての2着。どこからでも動けるタイプと見て良く、いかにも中山向きのタイプ。その新馬戦でタイム差なしだったのが、京成杯を勝ったラストドラフト。その比較から、この馬も重賞レベルにあると見ていいだろう。勢いに乗ると一気に素質が開花するハーツクライ産駒。今回の結果次第では、クラシックの上位グループへ。

スプリングステークス出走予定馬/タガノディアマンテ

前走のきさらぎ賞は、スタートから行く気もなく最後方待機。1000m通過61秒2のスローで折り合いを欠く馬が続出した中、しっかりと折り合えたことが好走因だが、不向きな流れを猛然と追い込んだ内容はこの馬の高い素質を示すもの。兄(タガノトネール・タガノエスプレッソ)2頭が重賞勝ち馬。こちらもその器だろう。

スプリングステークス出走予定馬/シークレットラン

前走の京成杯は、中盤が<12.9-13.0>と中だるみの流れ。上位3頭がすべて母父ディープインパクトだったことからも、瞬発力とレースセンスが問われる競馬だった。葉牡丹賞とは異なる流れだっただけに、押し込めずの4着は仕方なし。1800mになればペースももう少し流れるはずで、ここは改めて注目の一戦に。

スプリングステークス2019[今後の動向]

昨年の2着馬エポカドーロは、皐月賞で見事1着。2009年アンライバルド、2013年ロゴタイプなど、ここをステップに皐月賞へと輝いた馬は少なくない。注目の一戦。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA