【中山牝馬ステークス2019予想データ分析】過去10年驚愕傾向 | 本気競馬

【中山牝馬ステークス2019予想データ分析】過去10年驚愕傾向

jyusyodate_g3

第37回 中山牝馬ステークス(G3) 2019

2019/3/9(土)中山競馬場で行われるのは、第37回中山牝馬ステークス(芝1800m)。牝馬限定のハンデ戦と波乱ムードが漂う一戦で、過去には2桁人気馬が上位を独占したこともありました。今年も波乱決着となるのか。まずは過去10年の傾向を振り返って行きましょう。(今回は、震災の影響で阪神外1800mでの開催となった2011年を除く、2008~2018年の過去10年になります。)

中山牝馬ステークス 2019 データ分析予想

中山牝馬ステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の中山牝馬ステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気はわずかに1勝。2着も2回ですから、信頼度は今ひとつと言わざるを得ません。1着候補は、3勝5連対の4番人気と同じく3勝を挙げる6番人気。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 1.2.1.6
単勝2番人気 0.2.0.8
単勝3番人気 1.0.1.8
単勝4番人気 3.2.0.5
単勝5番人気 1.0.1.8
単勝6番人気 3.0.0.7
単勝7番人気 0.1.1.8
単勝8番人気 1.1.0.8
単勝9番人気 0.0.2.8
単勝10番人気 0.1.0.9
単勝11番人気 0.0.2.8
単勝12番人気 0.0.0.10
単勝13番人気 0.1.0.9
単勝14番人気 0.0.0.10
単勝15番人気 0.1.1.6
単勝16番人気 0.0.0.8

中山牝馬ステークス データ [払戻金別の傾向]

2桁人気馬の好走が多く、上位人気での決着は一度もありません。波乱含み。(※2014年は2着同着)

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 6-13-3人気 17730円 40640円 266180円
2009年 4-15-11人気 21930円 230760円 1394370円
2010年 4-8-9人気 5390円 22320円 125120円
2012年 8-7-11人気 12780円 89530円 626350円
2013年 6-2-1人気 4030円 6500円 47930円
2014年 1-10・4人気 2970円 12480円 25540円 33610円
2015年 3-4-5人気 1410円 4410円 20190円
2016年 4-1-15人気 920円 38270円 171860円
2017年 5-1-7人気 2240円 6300円 41260円
2018年 6-2-9人気 1940円 11120円 50360円

中山牝馬ステークス データ [ステップ別の傾向]

主要ステップとなるのは、3勝4連対の愛知杯組。ターコイズ組からの勝ち馬はなく、連下なら1600万組にもチャンス。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
愛知杯 3.1.3.23
ターコイズS 0.2.0.4
OP特別 3.1.1.20
1600万下 0.3.1.16

中山牝馬ステークス データ [斤量別の傾向]

53キロ組が5勝7連対と優秀。次いで3勝8連対の54キロ組。いずれにしても軸となるのは、この2組。今年はウラヌスチャーム、フローレスマジック、ランドネが53キロ。カワキタエンカ、デンコウアンジュ、フロンテアクイーン、ワンブレスアウェイが54キロ。

斤量 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
48キロ下 0.0.0.0
49キロ 0.0.0.2
50キロ 0.0.0.5
51キロ 0.1.0.7
52キロ 0.1.2.14
53キロ 5.2.3.37
54キロ 3.5.1.23
55キロ 0.0.1.23
55.5キロ 0.0.0.3
56キロ 1.2.1.9
56.5キロ 1.0.1.2
57キロ 0.0.0.1
57.5上 0.0.0.0

中山牝馬ステークス データ [年齢別の傾向]

年齢別では、5歳馬が5勝9連対でトップ。7歳以上馬は3着2回と、割引が必要に。

年齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
4歳 2.3.0.44
5歳 5.4.5.38
6歳 3.4.2.31
7歳上 0.0.2.13

中山牝馬ステークス データ [所属別の傾向]

勝率、連対率、複勝率ともすべて関東馬がリード。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 6.8.5.61
栗東 4.3.4.65

中山牝馬ステークス データ [種牡馬別の傾向]

回収率が優秀なキングカメハメハ産駒が不在なら、過去10年【2-1-1-6】のディープインパクト産駒に注目。連覇を狙うカワキタエンカを筆頭に、アッフィラート、フローレスマジック、ミッキーチャームが出走予定。

中山牝馬ステークス データ [前走着順別の傾向]

勝ち馬の半数以上を占める7勝が、前走掲示板を外した組。ガラリ一変の要素が強い一戦。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 0.3.1.17
2着 0.2.1.6
3着 2.0.3.8
4着 0.1.0.3
5着 1.2.1.7
6~9着 5.1.1.32
10着~ 2.2.2.53

中山牝馬ステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

内枠有利の舞台設定とはいえ、1番枠だけ連対馬なし。脚質別では追い込み馬だけ勝ち馬なし。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 0.0.2.16
2枠 3.0.2.14
3枠 1.1.1.17
4枠 1.4.0.15
5枠 1.2.0.17
6枠 2.0.2.16
7枠 0.3.0.16
8枠 2.1.2.15

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 0.0.2.8
2番 0.0.0.10
3番 2.0.1.7
4番 1.0.1.8
5番 0.1.0.9
6番 1.1.1.7
7番 0.2.0.8
8番 1.2.0.7
9番 1.0.0.9
10番 0.1.1.8
11番 1.0.0.9
12番 1.0.1.7
13番 0.2.0.8
14番 1.1.0.8
15番 0.1.1.7
16番 1.0.1.6

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 2.1.0.7
先行 3.3.1.28
差し 5.5.4.45
追込 0.2.4.45

中山牝馬ステークス 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は不振傾向で、2桁人気馬の台頭も目立つ。

ステップ別の傾向から
→愛杯杯組が好成績。1600万組も2~3着なら。

年齢別の傾向から
→5歳馬が5勝9連対と突出。

斤量別の傾向から
→53~54キロ組で計8勝。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ワンブレスアウェイ/牝6

愛知杯の勝ち馬で斤量54キロ。重賞連破。

注目馬②/カワキタエンカ/牝5

5歳馬では連覇を狙うこの馬。前走14着も関係なし。

注目穴馬/フローレスマジック/牝5

同じく5歳のディープ産駒。前走11着はいい経験に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA