弥生賞2019データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

弥生賞2019データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g2

第56回 弥生賞(G2) 2019

2019/3/3(日)中山競馬場で行われるのは、第56回弥生賞(芝2000m)。クラシック第1弾、皐月賞と同じ舞台で行われることもあって、非常に重要な一戦。気温も穏やかになり、春はもうすぐそこまで迫っています。ではまずは過去10年の傾向を振り返りましょう。

弥生賞 2019 データ分析予想

弥生賞 データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の弥生賞における単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は6勝7連対と優秀ですが、3着は一度もなく、勝つか負けるかの極端な成績。1着固定に据えるか、もしくはバッサリ切るのも一つの手かもしれません。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 6.1.0.3
単勝2番人気 2.2.2.4
単勝3番人気 0.1.1.8
単勝4番人気 0.2.1.7
単勝5番人気 0.1.3.6
単勝6番人気 1.0.0.9
単勝7~9番人気 1.2.2.25
単勝10番人気下 0.1.1.27

弥生賞 データ [払戻金別の傾向]

上述の通り、1番人気馬が極端な成績。とはいえ、1番人気が崩れた12、13、15年も変わって2、3番人気が好走。上位人気勢総崩れとまではいきません。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 1-5-7人気 1930円 8620円 26930円
2010年 1-2-7人気 400円 2010円 5050円
2011年 1-7-5人気 2220円 3780円 18840円
2012年 9-3-5人気 7830円 14380円 126790円
2013年 6-10-2人気 52300円 34310円 461810円
2014年 1-4-2人気 690円 1470円 3850円
2015年 2-4-10人気 3380円 41050円 187960円
2016年 2-1-3人気 220円 190円 830円
2017年 1-8-5人気 4360円 9480円 46720円
2018年 1-2-4人気 300円 500円 1320円

弥生賞 データ [ステップ別の傾向]

格重視の傾向で、朝日杯FS組が2勝5連対。新馬勝ち上がり組は一度も馬券になっていない。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
朝日杯FS 2.3.3.3
共同通信杯 1.0.0.4
ホープフルS 0.0.1.6
きさらぎ賞 0.0.1.6
京成杯 0.0.3.7
500万 1.2.1.32
新馬 0.0.0.5

弥生賞 データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別ではディープインパクト産駒が【4-1-2-11】と突出しており、目下3連覇中(16年マカヒキ、17年カデナ、18年ダノンプレミアム)。今年はカントル、サトノラディウス、メイショウテンゲンが出走予定。

弥生賞 データ [キャリア別の傾向]

キャリア2~4戦の馬が中心。

キャリア 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1戦 0.0.0.5
2戦 2.1.1.11
3戦 3.4.3.21
4戦 4.1.3.16
5戦 1.0.2.14
6戦 0.3.0.8
7戦 0.1.0.7
8戦 0.0.1.3
9戦 0.0.0.1
10戦~ 0.0.0.2

弥生賞 データ [所属別の傾向]

勝率、連対率、複勝率ともすべて関西馬がリード。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 4.2.5.41
栗東 6.8.5.46
地方 0.0.0.2

弥生賞 データ [前走着順別の傾向]

前走1着馬が8勝13連対と好成績。あとの2勝も4、5着馬からですので、1着候補は前走掲示板確保が最低条件となります。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 8.5.0.41
2着 0.2.5.7
3着 0.0.2.8
4着 1.2.1.6
5着 1.0.0.4
6~9着 0.1.1.16
10着~ 0.0.1.6

弥生賞 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

毎年、出走数のバラつきが大きく、枠の有利不利はあまりありません。脚質別では先行馬が好成績。各馬、本番を見据えて折り合い専念となりやすく、スローになりやすい傾向。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 1.0.0.9
2枠 0.2.2.7
3枠 1.2.4.4
4枠 1.1.3.8
5枠 0.1.1.14
6枠 2.0.0.16
7枠 1.4.0.15
8枠 4.0.0.16

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 1.0.0.9
2番 0.2.2.6
3番 0.2.3.5
4番 1.1.4.4
5番 1.1.1.7
6番 1.0.0.9
7番 0.0.0.10
8番 1.1.0.8
9番 1.0.0.9
10番 2.2.0.6
11番 2.1.0.5
12番 0.0.0.6
13番 0.0.0.3
14番 0.0.0.1
15番 0.0.0.1
16番 0.0.0.0
17番 0.0.0.0
18番 0.0.0.0

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 1.1.0.8
先行 5.7.3.27
差し 3.1.6.18
追込 1.1.1.32

弥生賞 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は6勝7連対も3着はなし。快勝か惨敗か。

ステップ別の傾向から
→格重視の傾向で、朝日杯FS組が好成績。

キャリア別の傾向から
→勝ち馬10頭は、キャリア2~5戦馬。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト産駒が目下3連勝中。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/クリノガウディー/牡3

好ステップの朝日杯FS2着馬。格重視。

注目馬②/カントル/牡3

キャリア4戦のディープ産駒は買い。

注目穴馬/ヴァンケドミンゴ/牡3

弥生賞向きの先行力。全兄は昨年の皐月賞2着馬。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA