【チューリップ賞 2019 出走予定馬】 | 本気競馬

【チューリップ賞 2019 出走予定馬】

スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/3/2開催「チューリップ賞(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

チューリップ賞2019 [1週前出走予定馬]

  • アフランシール/牝3/尾関厩舎・美浦
  • エールヴォア/牝3/橋口厩舎・栗東
  • オーパキャマラード/牝3/本田厩舎・栗東
  • ココフィーユ/牝3/齋藤誠厩舎・美浦
  • シェーングランツ/牝3/藤沢和厩舎・美浦
  • シゲルピンクダイヤ/牝3/渡辺厩舎・栗東
  • ダノンファンタジー/牝3/中内田厩舎・栗東
  • タニノミッション/牝3/角居厩舎・栗東
  • ドナウデルタ/牝3/石坂正厩舎・栗東
  • メイショウショウブ/牝3/池添兼厩舎・栗東
  • ラヴズオンリーユー/牝3/矢作厩舎・栗東

■2019/2/16現在

チューリップ賞2019 [注目馬考察]

チューリップ賞出走予定馬/ダノンファンタジー

2歳女王の始動戦。前走の阪神JFで退けたクロノジェネシスが、前哨戦のクイーンCを完勝。こちらも負けられないところだろう。2月上旬に帰厩し、順調に調教メニューを消化。久々を苦にするタイプでもないし、舞台も前走と同じ。勝って本番へ向かいたい。

チューリップ賞出走予定馬/ラヴズオンリーユー

兄に海外GI勝ち馬リアルスティールの超良血。デビューから2戦とも出遅れとまだまだ荒削りな面を覗かせるものの、ともに上がりはメンバー最速となる33秒9。前走の白菊賞は1分33秒6と時計も速く、手綱を執った岩田騎手に「ちょっとモノが違う」と言わしめたほど。2歳女王撃破のシーンも想定したい。

チューリップ賞出走予定馬/シェーングランツ

前走の阪神JFでは内枠が災い。進路を探しつつの追い上げとなり、結果的に脚を余した印象。それでも0秒3差なら負けて強しの競馬。2走前のアルテミスステークスでは、上がり33秒8でビーチサンバを一蹴。スムーズな競馬ならまだ逆転の可能性は大いにある。

チューリップ賞2019[今後の動向]

桜花賞と同舞台ということもあり、注目度の高い一戦。当然、本番との関連も強い。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA