【京都牝馬ステークス 2019 予想】 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【京都牝馬ステークス 2019 予想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_grade

エイシンティンクル、ライトフェアリー、オールポッシブルなど逃げたい馬はいるが、何が何でものタイプではなく、すんなりと隊列が決まっての平均早め程度と予想。リバティハイツ、アルーシャ、デアレガーロあたりが好位グループ。ミスパンテール、リナーテ、ディメンシオンが中団で脚を溜め、カイザーバル、ワントゥワンが後方から。最終週で差しが利く馬場。

京都牝馬ステークス2019 予想【本命◎ エイシンティンクル】

全兄エイシンヒカリと同じく、逃げる競馬で活路。前走の関屋記念では先着を許した2頭が牝馬だったとはいえ、牡馬相手に自分でレースを作って粘り込む形。中身の濃い一戦だったと言える。スタートが速く、1600よりも1400でさらに良さが出るイメージ。同型馬が複数いるものの、すんなりとハナを取ればペースも落ち着く。

京都牝馬ステークス2019 予想【対抗○ ミスパンテール】

前走のターコイズステークスで連覇を達成し、鮮やかに復活。ここは同じく連覇を狙う一戦で、この時季が得意とも言えそう。昨年は55キロで快勝したが、今年は56キロ。1キロしか増量されず、これは相対的に非常に有利。自在に立ち回れる器用さも武器だが、今の馬場なら前走の競馬で差し切れる。

京都牝馬ステークス2019 予想【単穴▲ アルーシャ】

前走の勝ち時計1分32秒5は、同舞台で翌週に行われたオープン特別キャピタルステークスを0秒1差上回る優秀なもの。すでに重賞級のレベルに到達しており、牝馬同士のここなら即通用の感触。1400mも2戦2勝と負け知らず。熱心に併せ馬を消化し、仕上がりも上々。

京都牝馬ステークス2019 予想【特注☆ キョウワゼノビア】

穴狙いなら無欲の差し馬。渋馬場もまったく苦にしなかった3走前の長岡ステークスを見れば、今の荒れた馬場も歓迎のクチ。陣営は先行策を示唆もここは自然と差す形になるはず。

スポンサーリンク

京都牝馬ステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:⑨エイシンティンクル
  • 対抗○:⑭ミスパンテール
  • 単穴▲:⑫アルーシャ
  • 特注☆:⑦キョウワゼノビア

波乱指数【40】

フルゲートで混戦模様だが、能力差がはっきりしている顔ぶれ。中波乱までか。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番⑦⑨⑫⑭の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA