【佐賀記念 2019 予想】 | 本気競馬

【佐賀記念 2019 予想】

yosou_chihou

2019 佐賀記念 [レース予想]

中央から佐賀に転厩して話題となったグレイトパールが、地元馬として中央馬を迎え撃つ形となった今年の佐賀記念。若きダートの実力馬テーオーエナジーが最内枠を引き当て、スピード勝負になることは避けられなさそうな状況だ。午前中までの雨予報によって馬場が引き締まることを考えれば、より純粋なスピード勝負の様相を呈してきそう。中距離の適性云々よりも軽快さを重視して臨みたい。

佐賀記念 予想【◎テーオーエナジー】

本命はテーオーエナジー。このところダートの1800m戦で連勝を重ねているが、同馬は元々好馬体でどんな距離でも対応可能な馬。体に芯が入ってきて充実期に差し掛かった現在なら、古馬重賞でも十分勝負になる一頭と言えるだろう。展開面でも確たる逃げ馬がいないスピード戦となるなら、道中で先頭から押し切った同馬の右に出るものはないはず。小回りにも適性があるためここは突破できると見た。

佐賀記念 予想【○グレイトパール】

対抗はグレイトパール。中央で消耗した馬体は一時期細化が目立っていたが、佐賀入り後は馬体重も戻して順調に連勝を重ねている。やや太目で回った2走だがこれも当レースが照準だろうし、そうでなければわざわざ佐賀入りした意味を感じられない。名手・鮫島克也騎手は佐賀競馬の重鎮であり、人気馬に乗れば滅法強く勝負所で遅れは取らないだろう。元々速い流れのまくりは得意にしていた馬でもあり、ここを足掛かりに完全復活する可能性も十分だ。

佐賀記念 予想【▲ヒラボクラターシュ】

3番手はヒラボクラターシュ。同馬もテーオーエナジーと同じ現4歳世代であるが、この世代は本当に粒ぞろいで見どころの多い世代だ。そもそもチャンピオンズカップをルヴァンスレーヴが制しているため、成長力や臨戦過程を考えても一枚上と言える。レパードステークスはグリムにタイム差なしの才能が有るなら、ここでも逆転を含めた激走は十分予想可能だ。

佐賀記念 予想【△アスカノロマン】

最後はアスカノロマン。同馬は前走・東海ステークスを5着という成績だったが、勝ったインティが強かったために掲示板もあまり目立たなかった。しかし馬体は回復しており一時期の不振期とは違っていて、好走も予期できるだけの下地は十分感じることができた。58kgのハンデを見れば敬遠したくなる部分もあるが、太宰騎手は穴馬でこそ真価を発揮するタイプでもある。一発があれば同馬の地力か。

2019 佐賀記念 [馬券考察]

馬券は2種類。 3連複ボックス◎~△4点と、3連単1~2着固定流し◎→〇→▲△の計6点で勝負!

佐賀記念は2月11日、佐賀競馬第8レース、16時30分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA