【中山記念 2019 出走予定馬】 | 本気競馬

【中山記念 2019 出走予定馬】

syussouyoteiba

2019/2/24開催「中山記念(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

中山記念2019 [1週前出走予定馬]

  • ウインブライト/牡5/畠山吉厩舎・美浦
  • エポカドーロ/牡4/藤原英厩舎・栗東
  • ゴールドギア/牡4/伊藤圭厩舎・美浦
  • ステルヴィオ/牡4/木村厩舎・美浦
  • ヴィブロス/牝6/友道厩舎・栗東
  • スワーヴリチャード/牡5/庄野厩舎・栗東
  • ディアドラ/牝5/橋田厩舎・栗東
  • ハッピーグリン/牡4/田中淳厩舎・北海道
  • ラッキーライラック/牝4/松永幹厩舎・栗東

■2019/2/10現在

中山記念2019 [注目馬考察]

中山記念出走予定馬/エポカドーロ

神戸新聞杯は躓いたこともあるが、昨秋2戦はともに距離不向き。完勝だった皐月賞のレース振り、母ダイワパッションは芝1200〜1400mの重賞2勝という血統背景からも、ベスト距離は1800〜2000mあたり。今季はようやく自分のフィールドで戦える。中間の調整も順調、まずは好発進。

中山記念出走予定馬/ステルヴィオ

昨秋のマイルチャンピオンシップで歴戦の古馬を撫で切ってのG1勝ち。こちらも強い明け4歳馬で、今年の飛躍が期待される1頭。スプリングステークスでエポカドーロを封じ込めたように、小回りコースにも適性。父ロードカナロアから、成長力も十分。

中山記念出走予定馬/ハッピーグリン

前走のジャパンカップは全体時計が速く吊り上げられてのものだが、3歳馬で2分22秒2は驚異的。常に輸送がポイントにはなるが、もう遠征も慣れたもの。父ローエングリンは、現役時中山記念を2度制覇。血の後押しもある。

中山記念2019[今後の動向]

ドバイへのステップとして定着し、今年もG1級の顔ぶれに。馬券云々は抜きにして注目の一戦。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA