【共同通信杯 2019 出走予定馬】 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【共同通信杯 2019 出走予定馬】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/2/10開催「共同通信杯(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

共同通信杯2019 [1週前出走予定馬]

  • アドマイヤマーズ/牡3/友道厩舎・栗東
  • クラージュゲリエ/牡3/池江寿厩舎・栗東
  • ダノンキングリー/牡3/萩原厩舎・美浦
  • フォッサマグナ/牡3/藤沢和厩舎・美浦
  • ナイママ/牡3/河津厩舎・川崎

■2019/1/29現在

共同通信杯2019 [注目馬考察]

共同通信杯出走予定馬/アドマイヤマーズ

デビューから4連勝で朝日杯FSを制覇。最優秀2歳牡馬にも選出され、春はデムーロ騎手が手綱を執ることも発表。逃げ差し自在に立ち回れるタイプで、血統的にも2000mまでなら何ら問題なし。トビが大きく持続力勝負になりやすいこの舞台も合う印象が強く、ここは落とせない一戦となる。

共同通信杯出走予定馬/クラージュゲリエ

気性面の危うさを覗かせたデビュー2戦とは違い、前走はしっかりと折り合いがついての快勝。確かな成長を示した一戦とも言える。ここまでの3戦はいずれも小回りコースの右回り。今度は広いコースの左回りと難しい面はあるが、3戦すべて上がりはメンバー最速。長い直線がマイナスになることはない。

共同通信杯出走予定馬/ダノンキングリー

兄姉はいずれもダート短距離馬だったが、こちらは父譲りの瞬発力で芝向き。前走のひいらぎ賞は、大外枠もあり終始ロスの多い競馬となったが、仕掛けられると一気に加速。後続を3馬身置き去りにし、この馬だけが33秒台をマーク。内容・時計ともに文句なしの一戦だった。GI、重賞勝ち馬が相手でも勢力図を塗り替える可能性アリ。

共同通信杯2019[今後の動向]

過去5年の勝ち馬から、GI馬が4頭。皐月賞への王道ステップとしても確立された一戦で、今年はGI馬がここから始動。配当面での期待はできないが、要注目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA